スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センス

努力だけではどうしようもないものがある。
それは、持って生まれたセンス。

例えば、歌が上手い人がいる。
でも、上手いから感動するかといえば必ずしもそうでなく、聞く人を魅了するにはプラスαの何かがいる。
それが、センスなんだと思う。

音楽は上手い下手じゃない。
伝わるか、伝えられるかなのだと、ある人は言う。
でもそれって、上手くなるよりもっと難しい。
それこそ、センスの領域なんじゃないか…。

珍しく大雪となった今治から7時間もかけてやってきたsingerミキちゃんこと常本美紀さんと、下関の人気バンド「平安教☆」のライブを見ながら、つくづくそう思った。

でも、センスを最大限に引き出すのは、やっぱり努力なんだよね。
もしかしたら、努力した結果を見て、「あの人はセンスがある」って思うこともあるのかな。
だとしたら、努力するしかないねぇ。

思いついたら、即行動。
ライブから帰って夜遅く、珍しくギターを弾きながら歌の練習をしてみた。
そして、布団にもぐりこみながら思う。

努力も継続しないとね(^.^)

2014 ミキちゃん


スポンサーサイト

鬼の笑顔

鬼の家

久々に会った友人と2人で「鬼の家」に行くと、ラッキーなことにしの武さんがおられた。
しの武さんは、5年前、私が市民討論会の実行委員をしていた時に、パネリストをお願いして以来のファン。
講演依頼はひっきりなし、毎月行われる個展、そして最近では本も出版された。

5年前と比べて、活動の幅が大きく広がり、知名度も急上昇したしの武さんだけど、「今、目の前にあるものは幻。自分は何を伝えるためにこの仕事を始めたのかということを、いつもここ(心)に持っています」。
ますます、いろんなものを脱ぎ棄てて、シンプルに、シンプルに、自分の心の奥底に向かっているようだ。

「二人の関係は月と星みたいね」。
私が月で、友人が星らしい。
ついつい話し込んで、気が付いたら閉店時間を1時間もすぎていた。

今年、是非ともやりたいことがある。
彼女の努力の何分の一でもいいから努力したら、きっと実現できるかな。
彼女に、そっと、背中を押してもらったような気がする。

鬼さん

お久しぶりです☆

気がついたら、なんと…(*0*)
2年近くが過ぎていました。
久々の、本当に久々のブログ更新☆

こんなに長く更新しなかった理由はただ一つ。
聞いたらきっと、「アホか…」と言われると思います(^.^)

アッという間の2年間、私の中では変化の大きい2年間
でしたが、昨年末あたりから更に波が大きくなったような
気がします。

その波に乗りたいと思って、このところ東京通いをして
います。
先日も、銀座のビジネスセンターで3日間、門田先生の
「思考筋トレーニング」の講義をみっちり受け、夜は夜で
品川の駅ナカのカフェでセミナーの宿題をするという、
まるで修行僧のような生活ぶり。(ちょっとオオゲサネ)

品川 駅ナカ ブログ

さてと、今年は今までで一番アッという間にすぎていく年に
なりそうな予感。
変化の波を楽しみつつ、変化の波に乗り遅れないように、
これからの1年をすごしたいと思います(^0^)

私 名古屋 ブログ

母の見た夢

2012 紅葉神社

母のお伴で、紅葉稲荷神社にお参りしてきました。

もう3年も前のことになりますか…。
母が肺炎のため、6日間、生死の境をさまよったこと
があります。

昏睡状態だった6日間、母はずっと、夢をみていたの
だそうです。

夢なんて、いつもならすぐに忘れてしまうのに、この
6日間に見た夢は、その色までも、未だに鮮明に覚え
ているそうです。

その夢の中に出てきたのが、この神社。
母が、30年前からお参りしている神社です。

母は、夢の中で、この神社の長く続く石段を登り、
そして、ようやく境内にたどり着いたかと思うと、
目の前の社の扉がバ~~ンと開いて、目もくらむ
ような金色の光の中から、それはそれは美しい衣
をまとった女神さまがあらわれたのだそうです。

母は、その夢を、何度も何度も見たのだそうです。

そして、母がその夢を見ていた頃、私は家の仏壇に
手を合わせていました。

私の母は、父の顔を知りません。
母がまだお腹の中にいる頃、母の父は亡くなりました。

だから私は、仏壇に手を合わせながらお願いしました。

「じいちゃん、もし、お母さんがあの世に行く時は、
 じいちゃんが連れにきてあげてね。
 でも、お母さんは、じいちゃんの顔を知らんから、
 婆ちゃんも、一緒についてきてあげてね。
 爺ちゃんと婆ちゃんが、一緒に迎えにきてくれたら
 お母さん、喜ぶと思うよ」

ぼろぼろと泣きながらお願いをしていると、突然、
私のまわりが、ふっと、あたたかくなりました。

あたたかな、まあるい、まあるいオーラのようなもの
が私を包み、今まで感じたことのない安堵感に、私の
目から涙がすっと引いていきました。

爺ちゃんと婆ちゃんが、「わかったから、心配しなくて
いいよ」と言ってくれたのな。

それとも、「まだ迎えに行かないから、心配しなくて
いいよ」と言ってくれたのかな。

そう思いながら、また、病院に向かいました。

一時は「もうダメです」と言われた母ですが、その後
回復に向かい、3週間後に退院することができました。

神様が見守って下さったんやろか。
両親が、見守ってくれたんやろか。

そんな話しをしながら、もうじき80歳になる母は、
よろよろと、この石段を上ってお参りに行くのです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ お茶目サラリーマンへ
にほんブログ村
DVC00211.jpg
おひとつ、いかが…。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

キスケ

2012 咲 キスケ

孫の咲(サクタロウ)。

日に日に、人間らしくなっています。
日に日に、表情が豊かになります。

誰に似ているんだろう。

目もとはお父さん。
口もとはお母さん。

でも、誰かに似てるんだよなぁ。
誰に似ているんだろう。

と思っていたら…。

おじゃる丸に登場するキスケ(黄色鬼)でしたっ。

お父さんでもない。
お母さんでもない。

人間でもない…( ̄. ̄)

だけど咲~。可愛いぜよ~っ!

2012 キスケ
画像、お借りしました☆


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ お茶目サラリーマンへ
にほんブログ村
DVC00211.jpg
おひとつ、いかが…。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

バウワウ(因幡智子)

Author:バウワウ(因幡智子)
ある時は会社員、ある時はバンドのヴォーカル、ある時はボランティアのスタッフ、そしてある時はキャリア・イノベーション協会のアンバサダー☆
ポリシーは「人生を諦めない」(^.^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。