スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牡蠣、牡蠣、牡蠣

2012 酢ガキです

先日、友人と牡蠣を食べに行きました。

10年前、1年間ほど一緒の職場で働いた15歳
年下の後輩。

たま~に、思いだしたようにご飯を食べに行くの
ですが、今回は過去最長の2年ぶり。

なのに、久々に会ったような気がしない。
お互い、言いたいことを言い合える。
こういうのを、馬が合うっていうのかな。

この日は、生牡蠣、酢牡蠣、焼き牡蠣、牡蠣スパ、
牡蠣グラタン、牡蠣鍋と、とにかく牡蠣づくし。

大きくて、ぷりっぷりして、クリーミーな牡蠣を
イヤというほど食べながら、その昔、新婚旅行で
フランスに行った時のことを思い出しました。

パリのレストランで、「おススメは何ですか」と
たずねたら、「○▽×※」と言われたので、
「じゃあ、それを」とお願いしたら、2段になった
大きな銀のトレーに、生牡蠣が山のように盛られ
て出てきました。

「わぁ~嬉しい~」と思ったのも束の間。
食べ進むうちに、食べども、食べども、いっこうに
減る気配のない牡蠣の山に、だんだんウンザリ。

焼くでなし、ポン酢につけるでもなし。
レモンはついていたけれど、パンとバターはあった
けれど、だからといって、生牡蠣の味が変わるわけ
じゃなし。

次第に会話が減り、新婚旅行なのに、すでに老生
した夫婦のような空気を漂わせながら、ひたすら
牡蠣をすする私たち。

減退する食欲と比例するように、片隅に積まれて
いく牡蠣の殻に、わずかに達成感を感じつつ、
ひたすら生牡蠣をすすり続けた…あの日。

食べるのをやめればよかったじゃないか、残せば
よかったじゃないか…ということに、2人とも思い
至らなかったのは、2人とも
「食べ物を残してはいけません」
と言われて育ったからなのでしょう。

三つ子の魂、パリまでも…。( ̄. ̄)

牡蠣のコースをひととおり食べ終えて、友人が
「まだ何か頼みますか」と言うのに大きく手を振って

もういいよ~。
これ以上頼んだら、パリの二の舞になってしまうよ~。

この日は、最後まで美味しくいただきました。♪


2012 カキ鍋です

2012 生カキです

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ お茶目サラリーマンへ
にほんブログ村
DVC00211.jpg
おひとつ、いかが…。

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

Merciの極上シフォンケーキ♪

55スマイルさんの10000ヒット記念プレゼントに当選。
こんな大きなシフォンケーキをいただきました!
2012 スマイルさんのケーキです

今日、とうとう、最後の一口を食べてしまいました。

55スマイルさんからいただいたシフォンケーキ
こんなに大きいの、2ホールも。

しかも、半分ずつ種類が違っていて、4つの味が
楽しめるという、何とも贅沢なシォンケーキ。

まずは、「チョコバナナ」
そして、今だけの「栗の渋川煮」
お店で定番の「キャラメル」
そして、スマイル55さんのシフォンケーキの原点
である「紅茶」。

他にも、爽やか系の「オレンジ」や「ハチミツ」
スマイル55さんの大好きな「ラムレーズン」など
15種類のレパートリーの中から、厳選して送って
いただいた貴重な4種類のシフォンケーキです。

ありがとうございますっ!

「冷凍してますから、フワフワ感は多少減少する
かもしれませんが、しっとり感は残せると思います」

いえいえ、フワフワ感も、しっとり感も、しっかり
残っていて、本当に、本当に美味しかったです。

毎日、一切れずつ、惜しむようにいただきました。

仕事から帰って、夕食後にいただくシフォンケーキ。
ほんに楽しみなひとときでありました。

でも、それも今日で終わってしまいました。

そして、私の手元に残ったのは、シフォンケーキと
一緒に送っていただいたカフェダイニングMerci
スタンプカード。

今度は、このカードをもってMerciに食べに行くワ。
「ハチミツ」と「ラムレーズン」のシフォンケーキを。

55スマイルさん、本当にありがとう~!

カフェダイニング メルシーだより

2012 55スマイルさんのカード です

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ お茶目サラリーマンへ
にほんブログ村
DVC00211.jpg
おひとつ、いかが…。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ボンジュール プロバンス

阿蘇 カフェ ケーキ


今頃、お正月の話しでナンですが…。

お正月に南阿蘇に行った時に立ち寄ったのが
ここ、「ボンジュール プロバンス」。

というか、ここに来たくて、南阿蘇を選んだよう
なもの。

12年前、子ども達とこのあたりを散策していたら、
たまたま見つけて、引き寄せられるようにお店に
入りました。

夕食前だったので、軽くサンドイッチを食べた…
と娘が言っていましたが、私は何を食べたのか、
珍しくまったく覚えていない。

でも、「美味しかった!」という印象だけは強く
残っていて、また南阿蘇に行くことがあったら
絶対ここに行く…と心に決めて早12年。

長かったのですっ(きみまろ風)

ボンジュール プロバンス。
12年前は庭の木も小さくて、周りには何もなか
ったけれど、今はすっかり蔦に覆われて、あの
頃よりもっと雰囲気のあるお店になっていました。

この日も夕食前だったので、ケーキと紅茶を
いただきました。

紅茶もコーヒーも種類が豊富で、とても丁寧に
淹れてくれます。
ケーキも、見た目も味も、手間を惜しんでない
ですね…という美味しさ。

12年前からの期待を裏切られないって、嬉しい
もんです。

思い出の場所が、変わらない印象のまま残って
いるって、嬉しいもんです。

・・・・・・・・

でも、ここに辿り着くまでが大変だった。

この日(1月2日)、朝9時45分頃家を出て、高速で
熊本まで一直線…と思っていたら、あろうことか。
福岡で雪が降っていて、一部区間が通行止め。

こんなところで足止めを食らうなんて…と
ぶつぶつ言いながら、仕方なく高速を降りて、
それから一般道をトロトロと走る。

みんな、一斉に高速から降りてくるから、
一般道はどこも渋滞で、ちっとも前に進まない。

おっ、こっちに裏道が…と思ったら、考えることは
皆一緒。そこも大渋滞。

ボンジュール プロバンスの営業時間は
12:00~17:00(16:00オーダーストップ)

翌日は、他にあちこち観光する予定だから
12:00開店まで南阿蘇にいることはできない。

だから、なんとしても今日、16:00まで辿り
着かなければならない。でもこの調子だと、
とても間に合わないかも…。

ボンジュール プロバンスにいけないなら、
南阿蘇に行く意味がない。

そこで、私が言いました。
「もう、帰ろうか」

すると、家族全員
「はぁ~~っ!?」

「だって、いつ着くかわからんし…」
「ここまで来たのに、今から帰ってどうするん!」

家族の大ヒンシュクをかい、渋滞にイライラしつつ、
何とかオーダーストップの15分前に、辿り着く
ことができました。

「ボンジュール プロバンスっ!」

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ お茶目サラリーマンへ
にほんブログ村
DVC00211.jpg
おひとつ、いかが…。

阿蘇 カフェ 内装

阿蘇 カフェ 外観②


阿蘇 カフェ 外観

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

勝ちに不思議の勝ちあり

2012 お節 これ

新年明けまして2日目、おめでとうございます。

年越しのカウントダウンをしたと思ったら、もう
新年2日目。

ウチの会社は、1月5日から。
そろそろ仕事始めのカウントダウンが始まります。

(いや、まだ考えるまい…)

元旦の夕方、昨年嫁いだ娘が帰ってきまして、
有難いことに、今年も一緒にお節を食べることが
できました。

いつもの年であれば、アッという間になくなって
しまうお節なのですが、今年は「あら、こんなに
残ってるね」というくらい、売れ行きが悪かった。

というのも、私が作った筑前煮があまりに美味し
くて、そちらに皆の箸が集中したからなのであり
ます。

本当に、驚きました。

筑前煮は何回となく作っており、それはそれで
美味しかったと思うのですが、今回は自分でも

「どうしたんっ!!!?」

と言いたくなるくらい、美味しかった。

夫も言いました。
「もう二度と再現できんだろう、この味は」

大きなお世話です。

そして、野村監督の言葉を思い出しました。

「勝ちの不思議の勝ちあり、負けに不思議の負け
なし」

たしかに、どうしてこんなに美味しくできたのか、
不思議でしょうがない。

ま、私の場合、不味くても理由がよくわからない
んですけどね…( ̄. ̄)

というワケで、新年早々のサプライズ。
皆様、今年もよろしくお願いいたします。


2012 筑前煮
写真は美味しそうに見えませんが、ホントに
すごく、すごく美味しかったんです。
って、まだ言うか…っ( ̄. ̄)


※今から阿蘇の温泉に行ってきます~♪
 コメ返遅れておりますが、温泉から帰ってから
 ということで、ご了承くださいませ。


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ お茶目サラリーマンへ
にほんブログ村
DVC00211.jpg
おひとつ、いかが…。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

shiro46

46 バン タテ

先日、山口市で行われたセミナーに参加した帰り。

お茶ができる場所を探して車でウロウロしていたら、
「ケーキ、カフェ、右に曲がってすぐ」という看板
が目についた。

何となく鼻がヒクヒクしたので、看板に誘われるまま、
国道を右に曲がってほどなく進むと…。

ありました、ありました、私好みのカフェが。

ケーキ屋と雑貨屋とカフェが、ひとつ屋根の下に
ある「shiro46」。

一人でのんびり、お気に入りのカフェでくつろぐ…。
私にとって至福のひとときです。

一人悦に入る時間を過ごし、お店を出てみると、
あたりはすっかり暗くなっている。

さて…。どっちから来たんだっけ。
店の前には、右、左、直進と3本の道が…。

たしか、国道はこっちだったはず…と、とりあえず、
勘にまかせて左へハンドルをきったものの、行け
ども、行けども、国道があらわれない。

あら…。国道って、こんなに遠かったっけ。

さすがに不安になってきたところに、交通整理の
おじさんが姿が見えた。
嵐の海で見つけた灯台のような気分になって、
おじさんに向かって進んでゆくと、

「はいはい、こちら~」と、おじさん、私を大きな
門の中へ誘導しようとする。

いやいや、私は、こんな門の中に入りたくない。
こんな門の中に入ってしまったら、ますます家に
帰れなくなる。。。

そもそも、「ここは、どこですか」
「はい、山口大学ですよ」

って、山口大学に用事ないし…。

どうやら私は、逆方向に3~4キロ走っていたらしい。
ということが判明し、それから延々逆もどり。

帰って夫に言った。
「やっぱり、ナビ買った方がいいんかねぇ」

すると、
「いや、オマエにナビはいらんやろ」とキッパリ。

それは、どういう意味ですか。
ナビがなくても大丈夫、ということですか。
ナビがあっても、なくても一緒ってことですか。

人気ブログランキングへ
DVC00211.jpg
おひとつ、いかが…。

46 店内 タテ


46 雑貨

46 サツマイモ



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

バウワウ(因幡智子)

Author:バウワウ(因幡智子)
ある時は会社員、ある時はバンドのヴォーカル、ある時はボランティアのスタッフ、そしてある時はキャリア・イノベーション協会のアンバサダー☆
ポリシーは「人生を諦めない」(^.^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。