スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜更けの空

今年最後の忘年会があった。

一次会、二次会と続き、カラオケ店を出て自宅に
着いたのは夜更けの3時頃。

玄関を入ろうとすると、鍵がかかっている…。
鍵を探したが、バックの中にも、ポケットの中
にも見当たらない。

夫の携帯に電話したが、「電源が入っていない…」
のメッセージ。
そうだった。夫は、朝6時まで携帯の電源をoffに
しているんだった。

仕方なく、薄明かりの下で、財布の中の1円玉、
10円玉、100円玉をより分け、1円玉を2階
の寝室の窓めがけて投げた。
窓に届かないか、当たっても音が小さく、夫が起
きてくる気配はない。

1円玉がなくなったので、10円玉を投げた。
これは結構当たりがよく、音も大きめ。
イケルかも…と期待していたが、夫が起きる気配
はない。しかも、10円玉は3枚しかなかった。

次に100円玉を手にとったが、惜しくて投げる
ことができない。
仕方なく、私は、玄関にうずくまり、夫の携帯の
電源が入る6時までここで過ごすことを決めた。

夜更けの空に星を眺めながら、「オリビアを聴き
ながら」の歌詞の2番を口ずさむ。

眠れぬ夜は~星を数えてみる~ 
光の糸をたどれば~浮かぶ~あなたの顔~

などと、悠長に歌っている場合ではない。

しばらくしゃがんでいると、足がしびれてきたので
立ち上がって玄関先でウォーキング。
立っていることに疲れてしゃがみ込む。
やがて足がしびれてウォーキング。
疲れてしゃがむ。足がしびれてウォーキング…。

この夜更けに、なんでこんなこと、してるんだろう。

寒さを紛らわすために、カラオケで歌った曲を頭の
中で繰り返す。すると、少し気が紛れる。
歌って、いいもんだ。

でも、気が紛れるのも、2時間半が限界だった。

6時まであと30分となった5時半頃から、何を
しても、何を考えても、寒さがつらい。

水泳で金メダルをとった北島選手は、スランプに
陥ったとき、「あと10mでゴール」と思ったとたん、
急速にスピードが落ちていったのだとか。

人間の脳は「あと少しでゴール」とか「もう勝った」
という結論に達すると、思考が完結されてしまうため、
並の選手の力しか発揮できなくなる…らしい。

ただでさえ並の能力の私が、「この寒さもあと30分」
と思った途端、脳は寒さに耐えようとする能力を失った
に違いない。

まさに、ガタガタふるえる…という状態。つらい。。。

ひたすら耐えて、ようやく6時。凍える手で夫の携帯
をならす。やっとつながった。
そして、玄関をあけるなり、夫は言った。

「なにしよるん」……( ̄▽ ̄;

私「鍵忘れて、家に入れんかったんやんか」
夫「タクシーよんで、ファミレスに行けばよかったやないか」

そ、そんなこと、思いつきもしなかった。。。。

寒さから解放されて、思わず私は玄関先でぐひぐひと泣いた。
人間って、ホッとしても、泣けるもんなんだね。

illust434.png
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

プロフィール

バウワウ(因幡智子)

Author:バウワウ(因幡智子)
ある時は会社員、ある時はバンドのヴォーカル、ある時はボランティアのスタッフ、そしてある時はキャリア・イノベーション協会のアンバサダー☆
ポリシーは「人生を諦めない」(^.^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。