スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホストクラブ

日本全土がサッカーで盛り上がっているときに、ロハスと対極にあるような
タイトルで恐縮ですが。。。

林真理子のエッセイに、「ホストクラブというものに、行ってみたいが勇気が
ない」という行があった。

ホストクラブ…。下関にあるかどうか知らないが、あったとしても、私も行く
勇気とお金がない。

しかし、ホストクラブではないが、若いお兄さんたちがたくさんいて、お酒を
注いでくれたりするお店には、行ったことがある。

若者たちが、一生懸命、盛り上げようとしてくれるのである。

たとえ、話しがつまらなくても、ネタが寒くても、何とか盛り上がってあげるのが
大人ってもんだろう…。

そう思って、大いに盛り上がった風を装い、おかげで店を出た頃にはドッと疲れ、
二度とこういうところには足を踏み入れまいと心に決めた。

しかし、ドッと疲れたのは、寒いネタのせいだけではないのかもしれない。
そもそも、「チヤホヤされる」ということに、慣れていないのだ。

だから、ああいうお世辞の塊のような場所に行くと、ヘンに肩に力が入る。
あれこれ綺麗な言葉を並べられても、「どーせ営業じゃん」と構えてしまう。

可愛くない。。。

なのに、チヤホヤされると、心の底では「ぐ・ふ・ふ」とほくそ笑む自分がどこか
にいて、内心、「もっと褒めてくれよぉ」と思う自分もいたりするから…
あぁ、面倒くさい。

こんなだから、上辺だけの言葉はいらないけれど、もしも、ほんのちょっぴり心を
込めた一言があれば、それだけでご飯が3杯は食べられるような気がする。

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

プロフィール

バウワウ(因幡智子)

Author:バウワウ(因幡智子)
ある時は会社員、ある時はバンドのヴォーカル、ある時はボランティアのスタッフ、そしてある時はキャリア・イノベーション協会のアンバサダー☆
ポリシーは「人生を諦めない」(^.^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。