スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートケーキ

覚苑寺の紅葉
紅葉の抵抗

また、紅葉を見に行ってきました。今度は両親を連れて。

「今年も、紅葉を見ることができた。来年はわからんが…」と父。
毎年同じことを言いますが、年々、その口調がしみじみとしてきます。

道々、母が、私の子供の頃の思い出話をします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あれは、私が、中学校3年のとき…。

いわゆる番長のような男子が、仲間を連れて、校内を闊歩していた。
背は低かったけれど、やたら腕っぷしが強くて、男子も遠巻きに見ている
ような男の子。

彼の名前は、サワ。

そのサワが、廊下で何やら「囲み」を作っている。

むむむ…と思ってそっと近づいてみると、2年生のS君が、何やらインネン
つけられている。

私が、密かに「カッコいい」と思っていたサッカー部のS君。
そのS君が、悪ガキのサワたちに、取り囲まれている。
これは、何とかしなければ…。

そう思うと、ついつい、大きな声が出てしまった。
「サワ、年下をイジメるって、最低やんかっ!」

その声に、周囲の人が、ザワザワ、ザワザワ。

すると、サワ。
ジロリを私をにらみ、「オマエ、覚えとけよ」と捨てゼリフを残して、廊下の
向こうへ。

解放されたS君。
「有難うございます」と何度もお礼を言いながら、廊下の向こうへ。

そして、一人残された私は、今頃になって、足がガクガク…。

いつもは、一人でトイレに行ける私ですが、その日は、友達を誘ってトイレ
に行きました。

帰る時、何気なく教室の外に目をやると、グランドの隅っこから、ジ~~っ
とこちらを見ているサワと目があって、アワワワ…。

いつもは、一人で帰っても平気な私ですが、その日は、数人の友達と円陣
を組むようにして帰りました。

家に帰ると、母に事の顛末を話し、「明日、学校に行くのイヤやなぁ~」と、
初めて学校に行くのを嫌がったそう。
それを聞いていた父は、「明日は、金づちを持って行け」。。。( ̄. ̄;

翌日、恐る恐る学校に行ってみると、サワからは何の報復もなく、安心した
私は、この事件のことは、すっかり忘れていたのだけれど…。

卒業式の日。
式が終わって、後輩たちが見送る中を歩いていると、あのS君が、私にスッと
小さな箱をさしだした。

箱の中身は…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

というところで、私と母の意見が食い違った。

「そんな箱とか、もらったぁ?」
「もらった。中に、ショートケーキが入っとった。」
「ほんとぉ??? ケーキとか、くれたぁ???」
「くれた。あの頃の記憶なら、私の方がしっかりしとる」と、母。

というワケで、私は、体をはって助けたS君から、お礼にショートケーキを
いただいたそうです。

DVC00211.jpg
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ お茶目サラリーマンへ
にほんブログ村
おひとつ、いかが…?

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

バウワウ(因幡智子)

Author:バウワウ(因幡智子)
ある時は会社員、ある時はバンドのヴォーカル、ある時はボランティアのスタッフ、そしてある時はキャリア・イノベーション協会のアンバサダー☆
ポリシーは「人生を諦めない」(^.^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。