スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の中の冠山公園でライブ~♪

冠①

日曜日、朝7時。雨。

こんなに雨降ってたら中止だよなぁ…野外ライブ。
と思いながら、高速を2時間半走って辿り着いた
光市の冠山公園。

傘をさして歩いていくと、雨音に混じって、楽器の
音が聴こえてくる。

屋根付きステージの下では、やる気満々の出演者
たちが、すでに、わさわさと動いていた。
人気のない公園の、そこだけ熱気に溢れていた。

「バウさん、さ、顔合わせと音合わせしましょ」

そうだった。
今回、一緒に演奏していただくギターの池さんは
一度ご挨拶をさせていただいたことはあるけれど
音合わせするのは、この日が初めて。

もう一人のギター、ヒデさんと、ブルースハープ
のサンコーさんに至っては、この日が初対面。

「会ったこともない人と、ライブに出るんですか」と
あんぐり口を開けた友人の顔を思いだしながら
ステージ裏の狭い控室で、4人並んで初めての
音合わせ。

あら…。イズントシーラブリーは、ボサノバ調。
どうしよ~。ロック調で連練習しとったんやけど…。

キーが合わんなぁ。変更していいですか。
(池さん、慌ててコード書きなおし…)

涙そうそう、キーが低すぎ…。ま、いっか。

ホンキートンクは、ラストはコーラスだけ…。
大丈夫やろうか…。

この時点で既に、経験不足、実力不足を痛感した
けれど、それ以上に、今までにないワクワク感が、
何とも心地いい。

「スリリングなライブを楽しみましょ」と池さん。

そりゃあ、スリリングだよなぁ。
どんな歌を歌うのか、見たことも、聴いたこともない。
どの程度の実力かもわからない。
そんな私と、一緒にライブするんだもん。

そして、ほとんどお客さんのいない中での始まった
ライブは、とってもアットホームで、とっても
楽しくて、とっても緊張して、とっても幸せだった。

出来は、自己採点で50点。
けっして上手くないのは、自分でもよくわかってる。

池さん、ヒデさん、サンコーさん。
よく一緒にライブしてくれたなぁ。
どんな歌を歌うのか、見たことも、聴いたことも
ない、自己採点50点の私と。

もう、感謝、感謝、感謝です。

でも、サンコーさんがこんなこと言ってくれました。
「隣で演奏していて、歌に対する真剣な気持ちが
伝わってきました」

でもね。ちょっと違うんです。
歌に対する真剣な気持ちというより、演奏してくだ
さる池さん、ヒデさん、サンコーさんに対する感謝
の気持ちだったんです。

冠山ライブの出演者は、みんなレベルが高くて、
「場違いだったなぁ」と冷や汗をかきつつ、とても
大きな何かを得ることができました。

いいねぇ。
人生50年すぎての初体験。

冠②

人気ブログランキングへ
DVC00211.jpg
おひとつ、いかが…。

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

バウワウ(因幡智子)

Author:バウワウ(因幡智子)
ある時は会社員、ある時はバンドのヴォーカル、ある時はボランティアのスタッフ、そしてある時はキャリア・イノベーション協会のアンバサダー☆
ポリシーは「人生を諦めない」(^.^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。