スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャラリーカフェ「京都茶寮」

京都 和菓子

京都駅で大阪からやってく息子を待っていたら、
「30分遅れる」というメール。

バイクで迎えにくるはずが、風邪をひいたので
公共交通機関に変更したらしい。

息子とのツーリング、楽しみな半面、少々不安
でもあったので、これはきっと「自転車に乗れな
いオマエがバイクに乗るでない」という天の声に
違いない。

さて、息子待ちの30分。どうしたものか。

というわけで、京都駅のギャラリーカフェ「京都
茶寮」で一服することに。

ここは、老松、亀屋良長、千本玉壽軒、俵屋吉冨、
鶴屋吉信という京都の老舗5店の和菓子が揃う。

今は、12月公開の映画「源氏物語」にちなんだ
お菓子が用意されているということで、私は「絵合」
と名付けられた鶴屋吉信のお饅頭をセレクト。

お饅頭と抹茶なんて、3分もあれは食べ終えてしまう。
でも、息子がやってくるのは30分後。
できるだけゆっくり、ちびちびといただかなければ。

ふと右隣を見ると、50代とおぼしきカップルが1組。

夫婦には見えない。
夫婦にしては、双方にウキウキ感がありすぎる。
女性のしゃべり方が、可愛すぎる。

お互い、少し前倒しの姿勢でおしゃべりしている。
どうでもいい相手なら、前倒しの姿勢にはならない
から、きっと、お互い憎からず思っているのだろう。

たま~~に、妙にベタベタした気持ちの悪い熟年
カップルを見かけることがあるが、こ2人はまだ
それほどでもない。まだ許せる範囲。

たま~~に見かける、とても仲が良さそうだけど
何だか気持ちの悪い熟年カップルと、とても仲が
良さそうなのに、まったく気持ちが悪くない熟年
カップル。この違いはナンなのか…。

思うに、双方の精神性というか、精神の成熟度に
よるのではないかと思う。

などということを考えながら、ちびちびとお饅頭
を食べていると、2人が席を立った。

女性はベージュの網タイツ。
歩き方もやや内股ったぽく、少女っぽく。

2人で入口近くにあるショーケースを覗き込んだ時、
女性の肩が左下がりになり、少し男性に寄り添い
気味に。男性の肩も右下がり気味。

ふーん。
人の好みって、さまざまよね。

と思っていたら、息子からメールが。
「あと30分遅れる」

想定の範囲外…。

続く…。

京都 和菓子②

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ お茶目サラリーマンへ
にほんブログ村
DVC00211.jpg
おひとつ、いかが…。

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

バウワウ(因幡智子)

Author:バウワウ(因幡智子)
ある時は会社員、ある時はバンドのヴォーカル、ある時はボランティアのスタッフ、そしてある時はキャリア・イノベーション協会のアンバサダー☆
ポリシーは「人生を諦めない」(^.^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。