スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

留学生から見たニッポン

先日行われたRCC中国地区交流会で知り合った留学生の話し。

中国からの留学生で、現在、広島大学で介護保険制度の勉強をしている李さんが言います。
「日本人の話しは曖昧。どう解釈していいのか、ワカラナイことがよくあります」

例えば、ある問題について話し合っていると、「これは、ムツカシイ」と言うので、一生懸命
考えて、「こうすればいいじゃないですか」と提案すると、「李さん、だからムツカシイって
言ったでしょ」と言われる。

「日本人のムツカシイは、無理です、できませんっていうことですか?」

すると、同じく中国からの留学生で、今は日本の企業に就職している劉さんが、大きく
うなづきながら言います。
「そうそう、曖昧というか、相手を傷つけないという気配りというか」

例えば、商談に行って、『検討します』 と言われたので、喜んでいたら、上司から
「それはね、断られたようなもんなんだよ」と言われる。

「日本人の本音と建前、中国では考えられないです」

すると、ベトナムからの留学生で、貿易実務を勉強しているタインさんが言います。
「悪いことしてないのに、よくスミマセンって、謝りますよね」

例えば、何かをお願いするときも、「スミマセン」と言う。何かをしてもらったときも
「スミマセン」と言う。

「日本人のスミマセンは、“有難う”という意味ですか」

そういえば、私もよく「スミマセン」と言っている。
「あ、スミマセン」「あ~スミマセン」「本当にスミマセン」…スミマセンの乱発だ。

なるほどねぇ…とうなづく私に、李さんがとどめの一言。
「日本人の話は、言葉の意味はわかるけれど、結局何が言いたいのか、ワカラナイ」

そうね、李さん。確かに、そうかもしれないね。
日本人の私でも、「この人、何が言いたいかワカラナイ…」と思うことがあるもの。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、しつこくてスミマセンが…。

市民討論会「三十万人のクロストーク」
3月6日(土) 13:00~ 市民会館 中ホール

「参加はムツカシイ…」なんて言わないで、是非、お越しくださいませ。



スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメント

はじめまして、初コメさせていただきます^^。

(笑)おっしゃる通りですね。
そんな言葉のやり取りに辟易する事も多いです。

でも、言葉を超えて、状況や相手の反応から真意を読み取れる事も日本人の感性なのかな?って思う事があります^^。

ひっとさん、初コメありがとうございます。

そうですね。日本人の感性を大切にしつつ、対する相手にもこちらの意図を理解してもらえる、そんな対応ができたらいいですね。

ひっとさん、またのお越しをお待ちしています。


Secret

プロフィール

バウワウ(因幡智子)

Author:バウワウ(因幡智子)
ある時は会社員、ある時はバンドのヴォーカル、ある時はボランティアのスタッフ、そしてある時はキャリア・イノベーション協会のアンバサダー☆
ポリシーは「人生を諦めない」(^.^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。