スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜吹雪…轟々と

2010桜


2年前の春、桜もそろそろ終わりを迎える頃。
私は、家の近くの小さな公園のそばを、車で通り過ぎようとしていた。

「あ、桜が咲いとる」

ここに住んで20年になるのに、この公園には行ったことがない。
が、このときはなぜか、「桜を見よう」と思いたち、わざわざ引き返した。

公園には、長さにして20m程度、左右合わせても6本程度の、こじんまり
した桜並木がある。

「小さい桜並木だけど、綺麗・・・」

そう思いながら、ゆっくりと桜並木を端っこまで歩き、引き返そうと振り
向いたとたん、桜の花びらが舞い始めた。
それも、ひらひらと…ではなく、轟々と。

紅白歌合戦で北島三郎が登場すると、“これでもか”というくらい、紙吹雪
が舞って、歌いにくそうにしていることがあるが、まさしくそんな感じ。

「これは現実?」と、我が目を疑うほどの光景に、思わず立ちつくす。
立ちつくす間も、桜吹雪は舞い続ける。
それほど強い風が吹くわけでもないのに、轟々と舞い続ける…桜。

ゆっくりと歩く私を包むように、桜の舞いは続き、歩き終えて振り向くと、
もう、いつもの景色にもどっていた。

「あれは夢?」と思ったけれど、でも、桜並木にはびっしりと、薄いピンク
の花びらが敷きつめられていた。

今でも思う。あれは夢…?

去年も、そして今年も、私は、その小さな公園の桜を見に行き、桜並木に
声をかける。

「この前は、人智を超えた桜吹雪を、ありがとう」




スポンサーサイト

コメント

かっこいい
そしてHAPPY BIRTHDAY

ふぉっふぉっふぉっ。カッコよかろうもん。

北島三郎もまっ青の…人智を超えた桜吹雪。
ホントに、ホントにすごかったんよ。

あれは、何やったんやろう。。。

新入社員のユウコちゃ~ん。
少し無理する程度にがんばりなさ~い。
Secret

プロフィール

バウワウ(因幡智子)

Author:バウワウ(因幡智子)
ある時は会社員、ある時はバンドのヴォーカル、ある時はボランティアのスタッフ、そしてある時はキャリア・イノベーション協会のアンバサダー☆
ポリシーは「人生を諦めない」(^.^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。