スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざ、長崎へ

あれは、昨年の今頃の、たしか木曜日の午後だったと思う。
ウチの会社の、長崎にある事業所の、教育担当のmomoさんから電話が入った。

「あの~、先日お貸しした○○○(教育用の教材)。。。」
「あ~ごめん、ごめん。まだ送ってない~」
「それが~、明日の研修で使うんですよぉ。。。」

と聞いて、いきなり私はぶっ飛んだ。
その研修は、その教材がなければ、話にならない。
しかし、今からすぐに宅配便で送ったとしても、明日の朝8時からの研修には、
到底間に合わない。

「ど、ど~しよ~」
「すみません。私がウッカリしていて」と、momoさんは恐縮するが、サッサと
返さない私が、断然悪い。

どうしたものか…とあれこれ考えても仕方ない。
やるべきことは、一つ。
私が、その教材を、長崎まで運ぶのだ。

「だ、大丈夫ですか」と心配そうなmomoさんに、
「大丈夫。私は長生きする手相だから」と、意味不明の返事をし、電話を切った。

すぐにでも長崎に行きたいところだが、仕事があるから、早退はできない。
上司に事情を説明し、早退させてもらおうか、とも思ったが、事故を懸念して
ストップがかかる恐れがある。

私は、定時までキッカリ仕事をし、人目をはばかるように、でっかくて重たい
教材を車に運び込み、17時30分、長崎に向かって会社(下関)を出発した。


・・・眠くなったから、続きは明日。


スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメント

Secret

プロフィール

バウワウ(因幡智子)

Author:バウワウ(因幡智子)
ある時は会社員、ある時はバンドのヴォーカル、ある時はボランティアのスタッフ、そしてある時はキャリア・イノベーション協会のアンバサダー☆
ポリシーは「人生を諦めない」(^.^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。