スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の結納

結納の場所は、父の実家。
ひと山も、ふた山も越えた、ドがつく田舎にある。

今から50年以上の前のこと。 まだまだ車が少ない時代。

母の祖父と、母の母、母の兄、ついでに親戚のおじさんとおばさんは、
バスと電車と徒歩、数時間かけて、父の実家に辿り着いた。

少し緊張した面持ちの両家。
しずしずと結納の儀式が行われ、やがて、ささやかな饗宴がはじまる頃、
父の父が聞いた。

「あの~、カツコさんは、今日はどうされたんでしょうか」

それを聞いた母の祖父、母の母、母の兄、ついでに親戚のおじさん、おばさんは
互いに顔を見合わせて、「あ…」と声をあげた。

そして、母の祖父が代表して言った。 「忘れてきました」

父の父が言った。「あぁ、忘れてこられましたか」
そして、聞いた。 「カツコさんは、どんな方ですか」

母の祖父が答えた。 「大福のような子です」
父の父がうなづく。  「はぁ、大福のような方ですか」

その頃、美容師の母は、店で仕事をしていた。
常連のお客さんが、少し不思議そうに、「あら、カッチャン、今日は結納やないの」

「そういえば、そんなこと言いよったね~」

その頃、父の実家では、ささやかな饗宴が続いていた。

今から50年以上も前のこと。
父と母が、何度も懐かしそうに語るこの話が、私は大好きだ。

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメント

裕子もその話好き何回聞いても大爆笑

いやぁ~

瞬殺ッ(^O^)

でもとっても深いですね~v-63

紅のデブ屋妹さん、信じられんやろ。

当の本人を忘れて行くって。

時代を感じます。。。

ユウコちゃん。

あなたも、この呑気な遺伝子を受け継いどるんよ。。。

たまりません・・・

も~v-10

最高です。
みなさん 素晴らしすぎます。
ファミリーごと ファンになります。
エッセイに入れてください。
絶対ドラマ化されるよ~

ヤッパリ…

ヤッパリ結末は想像していたとおりだったわよ…(@▽@;)

もう職場で笑いをこらえるのに必死だったわ~!!!

nanaちゃん、この話、いいやろ。つーか、有り得んよね。

目指せ、ドラマ化。
頑張ってみよ~ 

紅姉ちゃん、想像通りやったかい…ちょっと悔しい(なんでやねん)

これ以上のネタ、もうないやろうなぁ…(-.-;)

まだあるやんかぁ~

またまた家に帰って読み返しては、腹を抱えて笑いましたよ~(V)o¥o(V)

やっぱ何度読んでも笑えるわ~!!!

しっかし、ゆうこちゃんとしんちゃんは一体どんな遺伝子を引き継いでいるのやら・・・
めっちゃめちゃ濃いでぇ~^^;


>これ以上のネタ、もうないやろうなぁ…(-.-;)

まだあるやんかぁ~
ほらほら、例の“ダンナ”ネタがぁ~
あれも絶対に笑えるで~(^^♪

え~???

紅ちゃん、“ダンナ”ネタって、何やったっけ?

教えて~って、なんで私が聞くんかい。

ほらほら、“職務質問”された例のネタやん~v-40v-40

職質!?

それまた、貴重な体験ですこと…v-12

たしかに、職務質問は貴重な体験やけど~。

思いだせん~!!

私の代わりに記事書いてくれ~。

Secret

プロフィール

バウワウ(因幡智子)

Author:バウワウ(因幡智子)
ある時は会社員、ある時はバンドのヴォーカル、ある時はボランティアのスタッフ、そしてある時はキャリア・イノベーション協会のアンバサダー☆
ポリシーは「人生を諦めない」(^.^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。