スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グアッシ!

明日の土曜日、ものすごく久々に、結婚式に出席する。

以前、同じ職場の後輩だったH君。4年前長崎に転勤して、長崎で彼女を見つけ、
晴れて、長崎で結婚式をあげる。

ひとまわり年の違うH君とは、同じ職場だった頃、「最後に1つ残ったお菓子をどちらが
食べるか」を決めるために、よくジャンケンをしていた。

他に、ジャンケンに参加する人はいなかったから、いつも2人の勝負だったのだが、
大抵、私が負けた。
どうも、私にはジャンケンのパターンがあり、H君はそれを読み切っていたらしい。

後輩のTさんが、呆れたように言う。
「どうしてイナバウワーさんとHさんは、2人で分けようって思わないんですかねぇ」

「だって、一人で全部食べたいもんね~」 その点で、私とH君の意見は一致していた。

だから、ジャンケンに勝ったH君は、正々堂々と1つ残ったお菓子を食べ、私も、決して
「分けて」とは言わなかった。

H君と同じ職場だった3年間、私たちは、どれほど、ジャンケンをしてきただろう。
その後、H君は営業に異動になり、2人でジャンケンをすることはなくなった。
そして、それからさらに3年がたち、H君が長崎に転勤するというので、皆で送別会を
したときのこと。

宴も終わりに近づいた頃、H君がお茶づけを頼んだ。
運ばれてきたお茶づけには、思いのほか、たくさんの漬物がついている。

すると、漬物好きな私の視線に気づいたのだろうか。
H君が、「イナバウワーさん、この漬物食べていいですよ」と言ったのだ。

驚いた。
一つ残ったお菓子をジャンケンで奪い合っていたH君が、そして、決して分けてくれ
なかったH君が、私に、漬物をくれると言う。

私は、目をパチパチさせながら、少しいただいた。
すると、「もっと食べていいですよ」と言うではないか。

「H君、成長したねぇ。。。」
しみじみとした思いで、私は、漬物をたくさんいただいた。

愛すべき、ジャンケン相手だったH君。そのH君が結婚する。
本当に嬉しい。結婚式では、心から祝福の拍手を送ろう。

というわけで、「You're My Only Shinin' Star」 ← Please click here


ジャンケン
じゃんけーん…グアッシ!
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメント

はじめまして!!

はじめまして。
結婚式では祝福のジャンケンを!!

これからは1つのものを2つに分ける 仲のいい夫婦になるんでしょうね!

石橋を叩いても渡らない男さん、こんにちは。

結婚式では、お祝いのジャンケンを…(^O^)/

今回に限って私が勝ったりして…f^_^;

ん・・・なんかよくわからんですが
いいライバルだったんですねぇ笑
・・・と、こんな感じでよろしいでしょうか?笑

冗談はさておき。
決して短くない時間を共にした人が
成長する過程を見守っていくのって
なんか良いですよねぇ。
きっと彼女とはお菓子だけではなく
いろんな物をわかちあって
幸せな家庭を築くのでしょうね。

あぁ・・・いいっ
結婚てやっぱいいっ
あ・・・なんか飢えてるみたいですね。
ま・・・飢えてますけど・・・苦笑。

夢見る三十路突入男さん、こんにちは。

ふっふっふ。。。
飢えとりますなぁ。。。

でも、女なんてコリゴリって思うより、
飢えてる方が…幸せだーね (^_^)





裕子この前行った初めての結婚式、最初から感動して泣きそうやった
H君のも見た事もない人やけど、想像しただけで感動する

ユウコの想像力も、かなりのもんやね。。。

お母さんは、ユウコとシンジの小学校の卒業式で、
式が始まる前から感動して泣きよった。

Secret

プロフィール

バウワウ(因幡智子)

Author:バウワウ(因幡智子)
ある時は会社員、ある時はバンドのヴォーカル、ある時はボランティアのスタッフ、そしてある時はキャリア・イノベーション協会のアンバサダー☆
ポリシーは「人生を諦めない」(^.^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。