スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二年坂の思い出

数年前の冬。
京都で行われた、とある会合に、会社の女性3人で参加したとき、せっかく
だから、もう1泊して帰ろうということになった。

色々探していたら、なんと、あの二年坂に、1泊2食で7千円の宿がある。
もう一度、繰り返しますが、あの二年坂で、1泊2食で7千円。

「ありえへんやろ」と思ったけれど、電話してみると、間違いではないらしい。
とりあえず、「冒険」のつもりで行ってみようということに。

果たして、その宿は、あの二年坂にあった。
ただ、宿というより、下宿といった風情に近い。

私たちが案内されたのは、炬燵はあるが、炬燵以外何もない殺風景な6畳間。
でも、もともと期待していなかったから、床の間のひとつやふたつ、なくたって
ちっとも気にならない。

食事は、仕出しのお弁当。
でも、ここは見事に期待を裏切って、出汁のしっかりきいた薄味は、見た目
以上に美味しかった。

お風呂は、家にあるような普通のお風呂で、定員は1~1.5名と小さめ。
トイレも共同だけど、まぁいい。

でも、どうにも困ったのは、寝るとき。
部屋があまりに寒いのだ。京の底冷えとは、このことか…と思うほどに、寒い。

3人とも、寝巻の下にセーターを着こみ、それでも足らず、コートを着て布団に
もぐりこんだ。

コートを着て寝る。これが可笑しくて、あっはっは…と笑っていたのも束の間。
湯たんぽ代わりに、炬燵に足を突っ込むが、それでも寒さはおさまらず、たまり
かねて、宿の人に、ストーブを持ってきてもらった。

寝巻の上にコートを着ている私たちを見て、「大丈夫ですか?」
って、どう見ても大丈夫じゃないし…。

ふと見たら、畳の上に敷かれたカーペットが、ひらひらしている。
隙間風が、粉雪とともに、びゅんびゅん吹き込んでいるのだ。
気がつけば、この部屋には、カーテンもないではないか。

ついに、私たちは、立ち上がった。

シーツをはずし、窓にカーテン代わりに、くくりつけた。
もう一枚シーツをはずし、隙間風が吹き込む場所に、埋め込んだ。

すると、少しずつ、暖がもどってきて、コートを着なくても、セーターだけでも、
ガタガタすることはなくなり、私たちは、ようやく眠りについた。

翌日、朝食を運んできた宿の人は、窓にくくりつけられたカーテン…じゃなくて
シーツを見て、驚いていたけれど…。

こうして、二年坂の、1泊2食7千円の宿は、私たちにとって、忘れられない旅
の思い出となったのでした。めでたし、めでたし。


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ お茶目サラリーマンへ
にほんブログ村
おひとつ、いかが…?

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

安ーい!!って思ったら・・・
面白い お宿ですね~!!
仕出しのお弁当が夜ゴハン。
もしかして 朝も?
でも お友達とくっついて寝るなんて
修学旅行みたいで 楽しいですね♪
でも 想像しただけでも 寒そう・・・。
だって 9月の時の キャンプだって
シュラフに寝ても さぶかったもん。
一生の思い出ですね!!

神田川的お宿だったのですね。
でもカーテンすら無いてのが凄すぎかも。
ただ仕出しのお弁当が神田川的じゃないのが残念です。

いや残念とかの問題じゃないですね。
とりあえず色々と思い出にのこった一夜だったのですね。^^

あぴこさんへ

朝は、ご飯、味噌汁、漬物、海苔とかだったと思います。

ホントに寒かったですよ。
ストーブなんて、あってなきが如し…でしたもん。

キヤンプも9月になると寒いですよね。
ウチも、子供が小さい頃はたまにキャンプに
行ってましたけど、今は、テント一式、倉庫に眠っています・・・。



成さんへ

京都の、神田川的なお宿…。

カーテンがないことに、夜になって気づくのもナンですが、
厚手のカーテンどころか、レースのカーテンもついてないって、
まさしく神田川的ですよね。

家族と一緒だったら、きっと子供たちから大ブーイングだった
と思います。

こんにちは~
安いお宿。何で安いのか?も、
事前に聞いた方がよさそうですね
ってか…店主は …言わないかぁ

鹿児島霧島の湯治場で泊まった時
こんな感じでした(笑)
ただ違うのは窓(崖)の方向に
相当傾いていた事・・・
良い思い出です(笑)
ぽちっと応援しときました!!!

こんにちは。

今のマンションや住宅は機密性が高い造りになっているので、隙間風はめずらしいかもしれませんね。
たいへんな宿泊だったかもしれませんが、脳裏に焼きついた貴重な体験となったのでは?

今度の日曜(17日)は息子達のソフトテニスの試合なんですが、宿泊施設1泊朝食付で3000円だそうです。(笑)

こんばんわ。
さっすが、7千円!楽しい?おまけがあったんですね。

さすがにそんな楽しい?おまけ?付きの旅館に泊まったことはありませんが、
過去に貧乏無計画チキチキ旅行に男二人でいったとき、
旅館がなかったのと、お金がなかったのと、どうしてもお風呂に入りたかったのとで
悲しくラ○ホテルにとまったことがありましたが・・・。

懐かしいやら、恥ずかしいやら。

いけっちさんへ

そうですねぇ。

安い理由は、窓にカーテンがなくて、晩御飯が
お弁当で、床から風が吹きつけてくるからです
…って、言わないですよね…絶対っ!v-411

てらぞうさんへ

窓(崖)の方に傾いている。
しかも、相当…。

なんとも、デンジャラス。
でも、いい思い出になりますよね。

応援、ありがとうございます。

林檎飴さんへ

たしかに、脳裏に焼き付いてます。
過去に泊まった旅館の中でも、インパクトという点では
トップクラスです。v-411

息子さん、1泊朝食付きで3000円ですか。
ブラボーな価格ですねっ!
ぜひ、感想を聞かせてください。


おくぴーさんへ

男2人のラ○ホテル。
さすが、貧乏無計画チキチキ旅行ですね。

でも、どんな感じなんですか?
男の人と2人でラ○ホテルって。

寝るときは……いやいや、想像するまい。

お宿

二年坂に七千円!
おっお安い・・・あるんですね!
友人たちとなら行ってみたいですね。
寒かろうが暑かろうが・・・
思い出になりそう~楽しそう~

お弁当が美味しいなんって、さすが京都ですね。そうだ京都行こう~って気分になりました。(笑)

貴重な体験…!!ですね(笑)

いや~コート着て寝るって、登山じゃないんだから…
ありえへん…ですな(笑)

でも、笑える思い出話ですよね!

でもこういうのが思い出っていうものなんですよね。
いい思い出も悪い思い出も、大変だった思い出も、面白かった思い出も…みんな宝ですよね。
何も無い人生じゃなかったっていう証拠っていうか。
私はバカな思い出ばかりです、もちろん私がバカなことばっかししてるから♪

ねぇーねぇーさんへ

友人となら、寒かろうが、暑かろうが…。
ですよね。

京都、いいですよね。
町全体が和のテーマパークですもん。
私もまた、行きたくなってきた~。

はるさんへ

部屋の中で、コート着て寝ないと、寒くて凍えそう
って、ホントにありえへん…ですよね。

また行くことがあったら(ないと思うけど)、
寝袋持っていきます。

いずきちさんへ

そうそう。
こういうのが、思い出なんですよね。

いずきちさんも、思い出には、事欠かないですもんねv-290

馬鹿な…なんてことないですよっ!
いずきちさんが普通にしていることが、他の人から見たら、
可笑しくみえるっていうだけです。
(ん…フォローになっている???)v-403

はじめまして

いつも読み逃げで失礼しておりますが・・・

京都・格安お宿と聞いて一言書きたくて(笑

そう言う時は、まずユースホステルに電話
空室があるかどうかは、わかりませんが
格安でそのお宿よりは好条件ですよ

嘘だとお思いなら「東山ユースホステル」「宇多野ユースホステル」で検索して下さいマセマセ

ワウさん、ちーっす。

2年坂がどれほどのものか知らないし、
さしあたってはどの程度破格なのかも
わからないんですけど・・・
それにしたってあんまりですねぇ。

けど、ホントに思い出になる経験って
そーゆーもんだったりするから不思議。

でも、オイラだったらきっと発狂してるな。

伴蔵 さんへ

いえいえ、読み逃げはお互いさまでございます。v-411

宇多野ユースホステルのHPを見ましたけど、施設もリニューアル
されて綺麗ですね。
(あ、ウソだと思ったワケじゃありませんよ~)v-290

三十路さんへ

順風な旅より、アクシデントのあった旅の方が、不思議と
思い出に残りますよね。

いずきちさんのコメントを借りるなら、「何も無い旅じゃ
なかったっていう証拠」っていうか。。。

二年坂は…というか、八坂~清水寺周辺はいいよぉ。
特に、早朝は人が少ないから、京都の風情にどっぷり浸る
ことができます。

こんばんわ。
再び回線がおかしくなり更新、訪問ができませんでした。
またトラブルがあるかもしれないので
訪問が滞ったらまたトラブってるんだなと思ってください・・・。
ネットが安定しますように。

V-TWIN さんへ

あらら…。

了解です。
安心してトラブってください。v-411

ネットが安定しますように…。v-410

今では楽しい笑い話でしょうか?w

そこまで寒いのはさすがにつらすぎまですよね

pekoさんへ

部屋の中にいて、あんなに寒かったのは、初めてですよっ。

でも、今では、すっかり笑い話です。
というか、翌日の朝から、笑い話になってました。v-411
Secret

プロフィール

バウワウ(因幡智子)

Author:バウワウ(因幡智子)
ある時は会社員、ある時はバンドのヴォーカル、ある時はボランティアのスタッフ、そしてある時はキャリア・イノベーション協会のアンバサダー☆
ポリシーは「人生を諦めない」(^.^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。