スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五条坂の緊張

数年前、とある会合で、会社の女性3人で京都に行き、
ついでに京都観光をしようと、二年坂のとある宿に泊
まったことは、ブロクに書いた。

宿に荷物をおくと、途中で買った甘栗をもって、私は
一人で、五条坂散策にでかけた。

甘栗は、思いのほか、美味しかった。
一瞬、宿にいる2人にも残しておいてあげようかな…と
思ったけれど、坂をおりきる頃には全部食べつくしていた。

来た道を引き返していると、何だか、お腹がグルグルする。
もともと胃腸が丈夫で、お腹をこわすことは滅多にないので、
気のせいだろうと思っていたら、グルグルはドンドン大きく
なって、言いようのない緊張感が押し寄せてきた。

これは、どこかお店に入って、トイレを借りた方がいいだろう。
でも、いきなり「トイレ貸してください」と言うのは、気が
ひける。
財布を持ってこなかったから、買い物するフリしてトイレに
行くのも、何となく気がひける。

早く宿にもどろう…。と思うけれど、緊張感がどんどん高まる
一方で、足取りは、どんどん遅くなる。
早く歩こうとすると、腹筋に力が入り、何かの拍子に、何かが
出てしまうそうになるのだ。

すると、人で賑わっていて、比較的スルリとトイレに入れそう
な店があった。
よし、ここだっと覚悟を決めた途端、あら不思議。
緊張感が薄れて、今にも出そうだったものが、奥に引っ込んだ
ような気がする。

おっ、これなら、宿までもつかも…。
そう思って、その店を通りすぎると、さっきより強い緊張感が
襲ってきた。
や、やばい…。
でも、後戻りはできない。この状態で、体の向きを変えたり、
坂を下るのは、とても危険だ。

もし、「これまでの人生で、“なんであの時…”と後悔した
ことはありますか」、と聞かれたら、私は、五条坂のあの店で
トイレに行かなかったことを、一番にあげるだろう。

いっそのこと、民家に入るか。いや、無理だ。
ピンポーンと押して、家の人が玄関に出てくるまでの間、
じっと立っているなんて、今の私にはできない。
でも、このあたりは民家が続いている。

どうしよう…、どうしよう…。
冷汗がタラリ、タラリと流れる中、気を一点に集中させ、
ゆっくりと、ゆっくりと歩き続ける。

すると、古めかしい喫茶店があらわれた。
私は、ためらうことなく、その店に入り、「トイレ貸して
ください」と言うなり、お店の人の反応を待つまでもなく、
トイレに突進した。

間に合った…。

間に合ったんだ~~~っ!!!

これほどの解放感があるだろうか。

トイレを出た私は、晴れやかな顔でお店の人にお礼を言い、
ふたたび、五条坂をゆっくりと、歩き始めた。

京都って、なんて風情のある町なんでしょう…と思いながら。


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ お茶目サラリーマンへ
にほんブログ村
おひとつ、いかが…?



スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

あっははは・・・

思わず笑ってしまいました・・・
ほんとそう言う時ありますよね。
なんで冷や汗でるのでしょうか。

民家のトイレお借りした事ありました。
ほんといいおばちゃんでした。

あ~京都行きたいな~

ねぇーねぇーさんへ

ねぇーねぇーさんも、「トイレお借り仲間」ですね。

滅多にないことですけど、(しょっちゅうあったら大変)、
もし、あの時、粗相をしていたら…と思うと、ぞっとしますよね。v-399

けっこう笑える話ですよね…??(笑)

自分がトイレを借りる体験よりも、子供の為に借りる体験ばっかりです~
ガソリンスタンドに入って、トイレだけ借りて帰るとか(笑)

また面白い体験あったら載せて下さいね~♪
期待してます☆

よかった…ホッとしました。

ありえなすナントカ…にならなくて本当に良かった。しかもお腹がグルグルなら、もうとんでもなく大変なことに…。

うんうん、間に合ったのならいいんです。本当に良かった。心から良かった。
しかし、バウさんの美しいプロフ写真とこのトイレ話の、んーギャップ?
萌えですw

あぁ…そぅ…

間に合ったから良かったものの、
間に合わなかったら思わず「くっそー」なんて言ってしまいそうですね。
でもナンダカンだ言われて「フン!」とも言えないし…。

とまぁつまらない駄洒落はさておき、
自分も時々人としての自尊心を捨ててしまおうか…。
何て思ってしまう事よくあります。
いっそ指で栓でもしてしまいたい…何て思うけどそんな事したら生きて行けないし…。
あの時ほど色々と考えてしまいつつ同じだけ後悔してしまう事もないですよね。

僕は結構お腹を壊すタイプなので
ヒヤヒヤな体験も数多いです。
特に高校の定期テスト中の腹痛はやばかったです。
あの痛みはなぜか並がありますから・・・
楽になったからといって気を抜いてると
痛い目にあいます・・・。

はる さんへ

子供が小さいときは、トイレを探すのが、結構大変ですよね。

たまに、子供のせいにして、自分がトイレに行きたかったり
したこともありますが…。v-305

面白い体験…。
はるさんのために、搾り出してみます。v-411

いずきちさんへ

こんなネタで萌えていただくなんて…
いずきちんさんならでは…ですね。v-290

ホントに、爆発しそうだったんですよ。
間に合ってよかった。
本当によかった。

爆発した場面を想像するだけで…ゾッとする。。

ユウコちゃんへ

あぁ…そぅ…

って、なんか冷たい空気じゃあ~りませんか。v-413

成さんへ

出たっ!オ・ヤ・ジ・ギャグ…!

指で栓したい…わかります。
でも、中には、指の圧力だけでは耐え切れないときが
ありますよね…きっと。

V-TWIN さんへ

ヒヤヒヤ体験が多いってことは、「きたな」とか「くるぞ」
とかっていう感覚も、研ぎ澄まされてくるのでしょうか。

楽になったからといって、気を抜けない…。
うむうむ。たしかに…。
Secret

プロフィール

バウワウ(因幡智子)

Author:バウワウ(因幡智子)
ある時は会社員、ある時はバンドのヴォーカル、ある時はボランティアのスタッフ、そしてある時はキャリア・イノベーション協会のアンバサダー☆
ポリシーは「人生を諦めない」(^.^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。