スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

走馬灯

仕事で、工場をウロウロしていたら、見知らぬオジサンに声をかけられた。

「アンタ、20年前も、ここにおったやろ」

はぁ…。たしかに、20年は既に入社していましたから、ココ(会社)には
いましたけどね…と思って、「はい」と答えると、

「ワシは、20年前に、ここでアンタを見た」

いやいや。“家政婦は見た”みたいに言われても…と思いつつ、
「あぁ、そうですか」と答えると

「まだ、おったんか」

これにはムムっ。大きなお世話じゃ。

すると、おじさん。「よぉ、がんばるのぉ」

思いもかけない言葉に、今まで、モチベーションが上がったり、下がったり
しながらも、自分なりに頑張ってきたことが、走馬灯のように思い出され、
何だか、神妙な気持ちになった。

昔、「もっと、レベルの高い仕事をさせてくださいっ!」と上司に直談判して、
「オマエにはまだ早い」って、即、却下されたことがあったなぁ…。

超ド級のお局に、私設秘書みたいにこきつかわれて、たまりかねて人事課に
「お局の退職はいつですか」と聞いて、「7年後です」と言われた日にゃあ、
ショックで寝込みそうになったなぁ…。

そのお局が退職する日、一番泣いたのは、私だったなぁ…。
嬉しかったワケではなく、でも、けして悲しかったワケでもなく、いつか、
お局を見返してやろうと頑張ってきた自分への、ねぎらいの涙だったのかも
しれない…。

それはそうと、20年前に、一度見かけた私を覚えていた、オジサン。
年をとると、最近のことは忘れるけれど、昔のことは鮮明に思い出すというのは、
本当だったんだな。

ところで、あのオジサン、誰…?


DVC00211.jpg
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ お茶目サラリーマンへ
にほんブログ村
おひとつ、いかが…?


スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

私は 同じ部署のおじさんに
『定年までいるの?』ときかれ
『もちろん!!』っていってやりましたが・・・
どうだろう。
はやく 新しい 部署に移りたい。。。。

おはようございます

20年前と現在の顔があまり変わってないということでしょうか?
うらやましいですね。
私は、20年前の体重は50kg前後で腹筋にも割れ目があったのに・・・現在は10kg増えてます。年齢と体重は比例関係にある?(笑)

おはようございます
いいお話ですね
すっとコツコツお仕事されて(それも熱く)
人間関係もちゃんと構築されてきた
バウワウさんのお人柄が伝わってきました
おじさん 本当にどなたでしょう
また 会えるでしょうか(笑)

※ とてもとても嬉しいコメントを頂きました
きっと バウワウさんはヴォーカルなさているので マイクレスで声をキープする厳しさを理解してくださったのだと感じました
お恥ずかしい部分もたくさんありますが・・これからも 頑張ります
リンク貼らせていただいてよいでしょうか
ご都合悪ければご連絡くださいませv-435
今後とも長いお付き合いを☆P

あぴこさんへ

私も、苦節何年…?
部署変わりたいとか、転職したいとか、いろいろありました。
今も、ときどきあるけど…v-290

あぴこさん、退職まで、頑張りましょうぞ。
絶対、いい方向に向かっていくから。


林檎飴さんへ

20年前と今と、写真で比べると、大きな差がありますが、
自分では、今の顔の方が好きかも…。v-290

ってか、50キロ前後の体重って、林檎飴さん、そりゃ、
やせすぎですよ。
腹筋が割れてたって、もしかして、肋骨だったんじゃ
ないですか……(失礼)v-411

SONOMIさんへ

私は、ボーカルといっても、きちんと勉強したことはないので、
専門的なことはわからないのですが、よほどのトレーニングを
積まなければ、SONOMIさんのような歌は歌えないという
ことはわかります。v-411

リンク、ありがとうございますっ!
嬉しいです。
私も、リンクさせてくださいね。
これからも、よろしくお願いします。v-306

20年ですか・・・

すっ素晴らしいですね。
簡単に20年と言ってしまいそうですが、
20年務めるのは並大抵な事では、
ないですよね。その間、家庭と子育てと・・・
ほんとバウワウさんのパワー
見習ってしまいます。
いつも元気頂いてます。(笑)

そのおじさんて向こう側が少し透けて見えてたとか…。
なわけありませんよね。
しっかりと生きてる人ですよね。

でも振り向いたらもう居なかったなんてこともないですよね。^^;

ホント!20年前と変わらずなんて
うらやましいです
「よぉ がんばるのぉ」 
ホロッと来ました

バウさん、ちーっす。


バウさん、個性的でオイラ好きー。
上司に直談判はまーまー聞く話。
でも、上司の引退の日を確認に
行くなんて話聞いたことないっ
素敵すぎて笑いますた。
最後のひと言も、いかにも
バウさんらしくて最高ですっ!!

ねぇーねぇーさんへ

私の場合、自分の両親と同居していたので、
かなり、いろいろ、山ほど、手伝ってもらいました。
両親の助けが、大きかったです。

感謝せねばと思いつつ…感謝はしているのですが…
態度に現われていない、と、よく言われます。( ̄. ̄)

成さんへ

成さん、大丈夫です。
私、音を聞いたり、気配を感じたことはありますが、
まだ見たことはありません。v-391
そういうことじゃなくて…?

それに、そのおじさん、ヘルメットかぶってたし(麦わら
じゃないけど)。
だから、しっかり生きてる人だと思います。(^^;

Marimo さんへ

ほんと、おじさん、よく覚えてましたよね。
私は、20年前にいったい何をしていたんで
しょう。v-290

思いがけない時に、思いがけない人から
優しい言葉をもらうと、ホロっときますね。

三十路さんへ

へへ、ありがとね。v-290

もうね。真剣だったのですよ。
お局の退職が先か…。
私がサジを投げるのが先か…。

でもね、お局が退職した後は、それまで
お局に押さえられていたおじさん局が、
急に幅をきかせはじめて、それはそれで
また大変だったりしてね。

人生いろいろあるわいナ…

こんばんは。

20年前ですか・・・回想中(@_@;)

あまり思い出したくないかも(笑

でも、仕事をしてると、あっという間ですね。
気が付いたら、この歳になってたって感じです。
まだ先は長いけど。

最後には、笑って昔の話しが出来ればいいですね。

よくある展開

実はそのオジサンは
会社の会長だったのかも知れません
ドラマではよくある展開です
(´m`)クス

なんかいい一コマ

投げかけられた言葉によって、一人じゃ考えなかったことを考える…面白いですよね。
日常の中の、非日常的な時間ってそういうのだと思います。
それにしても、20年前のことを忘れないなんてバウさん、よっぽどインパクトあったんじゃ…

ケロさんへ

ホントに、20年なんて、アッという間ですね。
あの頃と、ほとんど変わってないような気が
しますもん。
と、思っているのは自分だけかもしれませんが…( ̄. ̄)

どんなことでも、最後に笑って話しができれば…。
そんな風に生きていきたいですね。

まっとし君へ

実は、そのオジサン、会社の会長だったのかも…。

それって、釣りバカ日誌?
それとも、サラリーマン金太郎?

そういえば私、20代の頃、なぜか「金太郎」
と呼ばれていました。

いずきちさんへ

インパクト…?
いやいや、あの頃は、まだ麦わらヘルメットかぶって
なかったしなぁ。

おっちゃん達ばっかりの現場の中に、若い(あの頃は
ギリギリ若かった…)お姉ちゃんがいたのが、珍しかった
のかも。v-290

日常の中の非日常…。
メモらせていただきます。

スゴイですね~!
知らない人に20年前に見た事ある~って思いだしてもらえるのって☆

今も昔もお綺麗なバウワウさんだからなせる事でしょうね♪

私は2年前くらいに、中学校の同窓会があって行って来たんですけど、
女の子はわかっても、男の子は知らないオッサン状態でした(笑)
ちなみに、とある男の子に『お前は良くも悪くも変わってナイな~』って…
コレって褒められたのか、けなされたのかナゾなままです(笑)

はるさんへ

「変わってナイな~」は、誉め言葉ですよ。

男子はオッサンになりますよね。
私も、ず~~っと前に同窓会があった時、
うまりの変わりように、名前を聞いてわから
ない男子がいましたもん。

でも、男子は「女子がわからん~」って言っていて、
はるさんと同じように、私も「オマエ、中学の頃と
変わらんな~」って言われました。
その時は、もう30歳過ぎてたんですけどね。

褒め言葉に違いない…って、信じています。

いいお話です・・ジーンときちゃいましたw

三代目思うんですけど、そのおじさん、きっとずっと前からバウさんに話しかけたかったんだと思います。

その頃のおじさんは今よりずっとわかくて、でもバウさんよりはだいぶ年上で・・。

なんの接点もない若いコに声をかけることができなかったんですよ☆

でもおじさんと自他共に認める年になって、そういう恥じらいが少し顔をひっこめて、やっと話かけることができたんだと思います☆

おじさんの言い方がぶっきらぼうだったり、急に優しくなったりしたのは、やっぱりあがってしまっていたからじゃないでしょうか?

バウさんとお話ができて、うれしかったでしょうね、おじさん☆

三代目さんへ

うん、うん、そうかもしれません
私からすれば唐突ですが、おじさんは意を決して話しかけたのかも
20年前の自分を覚えてくれているなんて、何だか嬉しいことですね

すごいですね。

20年ってすごいですよ。
仕事と子育てとバンドとちゃんとしての
20年なんですから!
いろんな方もいたのでしょうけど
居心地が良い会社だったんでしょうね。
どこでも 居心地よければ
いい仕事ができるし もっと頑張れる!
これからもカンバ!
Secret

プロフィール

バウワウ(因幡智子)

Author:バウワウ(因幡智子)
ある時は会社員、ある時はバンドのヴォーカル、ある時はボランティアのスタッフ、そしてある時はキャリア・イノベーション協会のアンバサダー☆
ポリシーは「人生を諦めない」(^.^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。