スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はやかわcoffee

はやかわコーヒー

FM KITAQのあるビルの2階にある、はやかわCOFFEE。

何回か、このお店の前を通って、気になっていたのだけれど、重厚なドアを
開ける勇気がなくて、いつも素通りしていた。

先日、FM KITAQに行った時、打ち合わせの後、出番まで中途半端に時間が
あったので、思い切って、そろ~っとドアを開けてみると…。

白髪のショートヘアに、黒ベストの、上品なご婦人が一人。
突然開いたドアに少し驚いたように、少し間をおいて、「いらっしゃいませ」。

店内は、シックな茶でまとめた、落ち着いたインテリア。
そして、音のない空間。BGMすら流れていない。
ビルの外に出れば、そこは小倉の繁華街だというのに、まるでここは、雑踏
から遠く離れた一軒家のよう。

メニューはコーヒが何種類か。それだけ。

「はやかわブレンドをお願いします」

ゆっくりした動作でコーヒーをたてるご婦人に聞いてみた。
「一人でされてるんですか」

すると、やはり少し間をおいて、「えぇ、6年前から…」

ご主人がされていたお店を引き継いだのかしら。
余計なこと、聞かなければよかったかしら。
あれこれ巡らしながら、私はそれ以上、ご婦人に話しかけるのはやめた。

聞えてくるのは、シューシューというお湯を沸かすコンロの音と、チロチロ
と流れる水の音。

「どうぞ」

こんなに音のない空間は、初めてかもしれない…と思うほど、静かな時間。
ご婦人は、隅っこのイスに座り、何か書きものをしている。

私がコーヒーを飲み終えるまでの30分間。ご婦人は、一度たりとも立ち上がる
ことなく、ずっと、隅っこのイスに座ったまま。

「ごちそうさまでした」

私は、450円を支払い、重厚なドアを開けて、外に出た。
ドアの外は、いつもの日常。私は、早歩きで、FM KITAQに向かう。

ドア一枚を隔てた非日常の空間、はやかわCOFFEE。「いいお店みっけ」と、
一人ワクワクしながら。


DVC00211.jpg
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ お茶目サラリーマンへ
にほんブログ村
おひとつ、いかが…?


スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

サスペンス

文章表現がよいでござる。
この写真1枚と文章で、お店の雰囲気がピタっとします。
サスペンスで、物語の始まるシーンにピタっと
はまりそうです。

きのこ侍殿

ありがとうでござる。

独特の雰囲気があって、ドラマのワンシーンに使えそうなお店です。

一人で、ぼーっとしたり、考え事をしたいときにおススメでござるよ。

こんにちは

知っていたら、他の人に薦めたいような、反対に、人には教えないで一人占めしたいようなお店ですね
いつもにぎやかな所にしか行かないワタシには、憧れる空間です

音の無い世界だと音を立てるのが気が引けると言いますか…。
自分は大抵そんな時に限ってお腹がキュ~とかゴロロ~って音立てます。^^;
静かなのは良いのですが、
静香過ぎちゃうと緊張しちゃいそう…。

大人!な空間

しかし、音のない空間はけっこう厳しいかも…。
でもすごくステキな空間なんでしょうね。

心を落ちるかせるための空間?とか?

そういうところでひっそりと考え事でもしたら、また違った世界へ行ける気もしますね。

バウさん、ちーっす。

またまた素敵な空間の紹介
ありがとうございます。
オイラはどちらかと言うと
No Music, No Lifeな感じですが
たまにはそんな「無の空間」に
行きたいという欲望があります。
そんな空間でこそオイラの
しょーもない感覚はとぎすまされ
日常では起こりえなかったような
素敵な体感を得られるのではないかと。

山口行ったら、訪れたい所が
また増えちゃいました♪

こんばんは。

何となく、入りにくいお店ってありますよね。

でも、一歩中に入ってみると、
凄く居心地の良い場所だったりする。
それを見つけるのも、楽しみのひとつかな。

ここは、音の無い空間ですか。
(ちょっと、変な表現かな?)
音のあることが普通になってるので、
不思議な空間に感じるのかな。

落ち着いて考え事ができるのかも。
近くだったら、行ってみるのになぁ。

また、お邪魔しますね♪

行ってみたいな。

ほお~、素敵な空間ですね。
あるんですね、そういうお店が。

昔は、あったような気がするけど、今は
ファミレスやファストフードなどの慌ただしいお店が主流ですもんね。

喫茶店?
コーヒー専門店?
私も行ってみたいな。

若い頃・・・

こんな落ち着いたコーヒーショップを持つことが夢でした。
夢はかなわず、東京でドトールの店長してましたが、コーヒーの香りに囲まれている毎日はすがすがしいものでした。
味と周りの雰囲気で、気分を上げてくれる店は最高です。v-290

異次元

たまにそんな時を忘れたような店ありますね
マスターが女性ってところも何か意味深
宝物み~っけって気になりますね
つかの間珈琲色に染まってしまいそうです

kyoroさんへ

v-291そうなんですよ。
先日は、お客が私一人だったので、独り占め状態でした。

次に行ったときに、満席だったら、ちょっと残念かも…。


成さんへ

あまりに音がないと、カップやスプーンを置くときも、
ガチャッとしてはいけないって、気をつかいますよね。

その緊張感が、ちょっと心地よかったです。

お腹のグ~も…よく聞こえそうですよv-411

いずきちさんへ

音のない世界は、たま~に行くといいなぁと思いました。
いつもだったら、きっと飽きてしまいます、私は…。v-290

人気のない海に行くような感覚と似てるなぁと
思いました。


三十路さんへ

たま~に行くといいですね、無音の世界。
日常とは違う、独特な感覚になると思いますよ。

このお店は山口県じゃなくて、隣の福岡県なんでよ。
下関から関門トンネルを抜けて30分のところ。
北九州市の小倉っていうところです。

ちなみに、小倉のソウルフードは焼きうどんらしい。

ケロさんへ

こんにちは。

家では見ないテレビをつけていたりするし、
車の中は音楽必須だし、外に出れば何かしら雑音があるのに。

このお店は、音楽も雑音もなくて、不思議な雰囲気でした。
ケロさんのエッセイ創作にいいかも…ですよ。v-290


aoakaki さんへ

ここは、コーヒー専門的…だと思います。
メニューはコーヒーしかなかったので。v-290

私としては、コーヒーがあればケーキも…と
思ったりするのですが…v-305

音がない空間で、ケーキっていうのもナンなので、
やっぱり、コーヒーだけってのがいいのかな。

林檎飴さんへ

祝・復活…大袈裟?

へぇ~。林檎飴さん、そんな過去があったんですね…
って、これも大袈裟?

本当にコーヒーがお好きなんですね。
そういう方に、このお店を受け継いでいってほしいなぁ。

まっとし君へ

もともと、ご主人がされていたか、ご夫婦でされていた
お店なんだと思うんですよ。
インテリアは、どう見ても、紳士仕様でした。

束の間の珈琲色…まっとし君、詩人ですなv-391

雰囲気のいいお店ですね~
バーカウンターの様な作りもまた
いいです!!!
ぽちっと応援しときました!!!

てらぞうさんへ

ありがとございます。

バーカウンターみたいでしょ。昔はそうだったのかもしれないな…と思うような雰囲気です。

足跡から、、、お邪魔しま~す。ども初コメですぅ 初めましてぇ
いいですねぇ~そんな空間。。。
僕は外まわり営業マンなので、営業まわり終えると、そのエリアにある こじんまりした 落ち付ける喫茶店を探します。。。なかなかないんですよねぇ(;´▽`A`` 一度見つけると、次にそのエリアに行った時は、必ず行くようになります。。。はやかわcoffeeさんほど 静かじゃないですけどねぇ、、、

ラッキーさんへ

こんにちは。初コメ、ありがとございます。

外まわりをされてると、落ち着ける喫茶店って、
貴重かもしれないですね。

最近、お洒落なカフェは増えてきたけれど、
落ち着ける喫茶店は少なくなっているような
気がするのは、気のせいかな。

まるで映画のワンシーンのようです
私もこんな場所が似合う
渋い大人になりたいものです

とみとしさんへ

私も、こんな場所が似合う、粋な大人になり
たいものです。
既に、もう十分、大人ではありますが…。v-290

いい雰囲気ですね~♪

ジャズ喫茶とか好きなんです☆
地元にあって、飲みに行った帰りに友達と行ったりしてました!

私もお気に入りのお店…コッチで見つけよー☆

バウワウさんと、はやかわcoffee…似合ってます!

はるさんへ

おぉ~ジャズ喫茶とは、渋いですね。

お気に入りのお店があると、気分転換に
いいですよね。
気に行ったお店がみつかったら、紹介して
くださいね。v-305

お恥ずかしい・・・

2Fはいつも素通りしているので
知りませんでした。

こんな小説に出てきそうな店があったとは。



それにしてもバウさんの文章はすならしいです。まさに作家ですね。

僕の放送原稿かいてほしい。。。

もとい・・・

「すならしいです」→「すばらしいです」とな☆

ソッチーさんへ

えぇ~。
ソッチーさん、知らなかったんですかぁ~e-260
ホントに、静かなお店ですよ。

作家だなんて………もっと言うて、もっと言うて。
やっぱり、「人は褒めて育てるっ!」でさぁーね。
Secret

プロフィール

バウワウ(因幡智子)

Author:バウワウ(因幡智子)
ある時は会社員、ある時はバンドのヴォーカル、ある時はボランティアのスタッフ、そしてある時はキャリア・イノベーション協会のアンバサダー☆
ポリシーは「人生を諦めない」(^.^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。