スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートケーキ

覚苑寺の紅葉
紅葉の抵抗

また、紅葉を見に行ってきました。今度は両親を連れて。

「今年も、紅葉を見ることができた。来年はわからんが…」と父。
毎年同じことを言いますが、年々、その口調がしみじみとしてきます。

道々、母が、私の子供の頃の思い出話をします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あれは、私が、中学校3年のとき…。

いわゆる番長のような男子が、仲間を連れて、校内を闊歩していた。
背は低かったけれど、やたら腕っぷしが強くて、男子も遠巻きに見ている
ような男の子。

彼の名前は、サワ。

そのサワが、廊下で何やら「囲み」を作っている。

むむむ…と思ってそっと近づいてみると、2年生のS君が、何やらインネン
つけられている。

私が、密かに「カッコいい」と思っていたサッカー部のS君。
そのS君が、悪ガキのサワたちに、取り囲まれている。
これは、何とかしなければ…。

そう思うと、ついつい、大きな声が出てしまった。
「サワ、年下をイジメるって、最低やんかっ!」

その声に、周囲の人が、ザワザワ、ザワザワ。

すると、サワ。
ジロリを私をにらみ、「オマエ、覚えとけよ」と捨てゼリフを残して、廊下の
向こうへ。

解放されたS君。
「有難うございます」と何度もお礼を言いながら、廊下の向こうへ。

そして、一人残された私は、今頃になって、足がガクガク…。

いつもは、一人でトイレに行ける私ですが、その日は、友達を誘ってトイレ
に行きました。

帰る時、何気なく教室の外に目をやると、グランドの隅っこから、ジ~~っ
とこちらを見ているサワと目があって、アワワワ…。

いつもは、一人で帰っても平気な私ですが、その日は、数人の友達と円陣
を組むようにして帰りました。

家に帰ると、母に事の顛末を話し、「明日、学校に行くのイヤやなぁ~」と、
初めて学校に行くのを嫌がったそう。
それを聞いていた父は、「明日は、金づちを持って行け」。。。( ̄. ̄;

翌日、恐る恐る学校に行ってみると、サワからは何の報復もなく、安心した
私は、この事件のことは、すっかり忘れていたのだけれど…。

卒業式の日。
式が終わって、後輩たちが見送る中を歩いていると、あのS君が、私にスッと
小さな箱をさしだした。

箱の中身は…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

というところで、私と母の意見が食い違った。

「そんな箱とか、もらったぁ?」
「もらった。中に、ショートケーキが入っとった。」
「ほんとぉ??? ケーキとか、くれたぁ???」
「くれた。あの頃の記憶なら、私の方がしっかりしとる」と、母。

というワケで、私は、体をはって助けたS君から、お礼にショートケーキを
いただいたそうです。

DVC00211.jpg
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ お茶目サラリーマンへ
にほんブログ村
おひとつ、いかが…?

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

S君の気持ちは、ケーキ??でもなんか、お茶目~~~。
バウさんはやっぱり正義の味方だ。

( ̄д ̄) エー

体を張ってショートケーキぃ~?
せめてホールケーキにして欲しいわ
僕は他のものを期待したゾ
εε= κ( ` ▽´)κケケケ

正義の味方!

うわぁ、すっごくいい話だわぁ!
バウワウさんって、正義の味方なんですね!
素敵だわ(^^)

報復はなく、ご褒美はあったようで、ますますいいお話。
・・・なのに、覚えていないんですか?

素敵な思い出なのに、もったいない!

いいっ!

最高にいい青春の1ページではないですか!v-238
私の真っ黒日記がますます最低に思えます!!!
てか、やっぱり私は神経のどこかが完全におかしいです。お医者さんに行った方がいいかもしれませんw
S君の心の中をのぞきたい…です。

ツル子さん へ

子供の頃は、正義感が無茶苦茶強かったらしいんですけどね。

でも、最近は、下手に正義感ふりまわすと、
とんでもないことになったりしますもんねぇ。

気をつけねば…。

まっとし君へ

まっとし君、何を期待したんかねっ。
言うてごらん。

もしかして、菓子箱の底に入っている
黄金色したもの???

だったら、よかったのにねぇ。v-290

aoakakiさんへ

よく言うと、正義の見方。
無鉄砲…とも言います。v-290

ご褒美のことは、全っ然っ覚えてないんですよ。
母は、「間違いないっ」って言うんですけど。
覚えていたら、ホントに素敵な思い出なんですけどねぇ…残念っ!

いずきち さんへ

真黒日記はね…文学なんですっ。

だから、普通に正義の味方をしていてはツマラナイのですよ。

S君、どう思ってたんですかねぇ。
女に助けられて、恥ずかし…とか思ったりしたのかなぁ。
それとも、バウさん、強気ぃ…とか思ったりしたのかなぁ。

あの頃にもどって、聞いてみたい。

かっちょえぇぇ~~!!

やっぱり、正義の味方麦わらヘルメットは昔からですか~(笑)

私も一線??を越えると、やたら強気になってしまいます…
それまではヘタレですけど(笑)

バウワウさんは、昔から、バウワウサンなんですね~

こんばんは!

なんだか、昔のことを思い出しながら読んでました。
心の葛藤にも愛は打ち勝つんですね^^
愛と言うよりも、恋かな?
などと考えていたのですが・・・

>、「明日は、金づちを持って行け」。。。( ̄. ̄;

あはは!
こりゃ、すげーや(笑
と言うか、男親として気持ちはわかるなぁ。

楽しく読ませて頂きました!

そんな~ 忘れてたのはバウワウさん?(笑)

S君も良い人だけど、案外サワって男子良い奴かも。
その後は何もなかったんでしょ?

睨んでいたのは、一目置いたのだと思うんだけどな~。
あまり他から、しかも女子から意見されたこと無かったとおもうんだけどね、彼は。妄想だけど。

それにしてもお父さん…GJ!

かっこいい!!

バウワウさん、カッコイイです!
その場にいたら、私、好きになっちゃったかも^^。
サワって人は、かっこいいS君がうとましかったに違いありませんv-293
いや、間違いない!
S君も卒業式の日にきちんとお礼をしてくれるなんて素敵です☆
忘れていたショーとケーキのこと
聞けてよかったですね。
感動してうるっときておりますv-406

バウさん、ちーっす。

先日の電車の一件と言い、
日頃のボランティアの件と言い、
バウさんは見過ごすことができないのね。
なかなかできる事じゃないから
ホント、尊敬しますよ。
世の中、事なかれ主義者が
多いですからね・・・自分を含めて。

いつまでも、そんなバウさんで
いてくださいね。

はるさんへ

私も、普段は「いいやん、それくらい」って感じなんですけど、
何かと反動でスイッチが入ると、強気になってしまうようです。

そのくせ、あとで、アワワワ…ってなるんですけどね。v-290

ケロさんへ

>なんだか、昔のことを思い出しながら…

ふむふむ。
ケロさんは、サワ派?それともS君派?

そうですねぇ。
囲まれていたのがS君じゃなくて、興味のない人だったら、
そのまま通りすぎたかも…( ̄. ̄)

ぽよんさんへ

サワ…。
もしかしたら、皆が恐れているほどではなくて、
恐れられている自分が、ちょっと寂しかったり
したかもしれない…ですね。

でもね、睨まれたときは、ムッチャびびりましたよ~。

ちなみに、父は、ごくごくフツーのサラリーマンです。v-305

ちぐぅ太 さんへ

そうやねぇ。
サワの劣等感が、ああいう行動になったのかもしれんなぁ…
と、今、思いました。v-290

ショートケーキのことは、母が教えてくれなかったら、永遠に
忘れていたと思うので、なんだか、ちょっとした宝モノを発見
した気分です。

三十路さんへ

見過ごしていることは、山ほどあるんだけどね。
これは、たまたま~なのよ。

それに、以前、別件で、あまりに非常識なオッサンに
文句言ったら、胸ぐらつかんで殴られそうになったので、
以来、絡む相手は選ぶようにしとります…( ̄. ̄)

やっぱり!

昔からカッコよかったんだ~!

うふ♪
私もどちらかというと正義の味方だった。。。
でもなあ。。。
年を経て 違ってきた気がする・・・v-37
胸ぐらつかんで殴られそうにまではなってないけど(笑
多分・・・自分が 悪に染まってきたから・・?なあんて

そんな大切な出来事、
忘れんで下さい(笑)

満月さん

こんにちは。

ホントにね。v-290
一番、いいところ、忘れてますよね(笑)

Nanaちゃんへ

向こうっ気は強いのに、どうでもいいことで、
イジイジするのよね~( ̄. ̄)
特に、ここ数年…。

だから、もっと潔くなりたいと思っているのですワ。
潔く、大らかに、生きたいんだけどねぇ~~~。v-388
Secret

プロフィール

バウワウ(因幡智子)

Author:バウワウ(因幡智子)
ある時は会社員、ある時はバンドのヴォーカル、ある時はボランティアのスタッフ、そしてある時はキャリア・イノベーション協会のアンバサダー☆
ポリシーは「人生を諦めない」(^.^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。