スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いを言葉に…

ハガキ


私にできること、私にしかできないことって何だろう…。
3月11日以来、ずっと自分に問い続けていた「しの武」さんが
自分に出した答えは…。

被災者の方へ「1万人のメッセージを送ろう!プロジェクト」
届けたい思いを、言葉にして届けよう。
言葉の力を信じて。

そんな彼女の提案に、今、全国から思いの詰まったハガキが
寄せられています。

私も参加させていただこうと思って、「鬼の家」を尋ねると
「もうね~、読んでると涙が出そうになるんよ」と言いながら
しの武さんが見せてくれたのが、子供たちのハガキ。

「10円しか募金できなかったけど…」
「神様にお願いしています」
「がんばれ!がんばれ!」

子供たちの純粋な思いが、そこにありました。

中でも、私の心にグっときたのが、ピアノの絵に添えられた言葉。
「ほら、音楽が聞こえるでしょう」

思わず、私が持って帰りたい…と思いました。

家族を、家を、仕事を、一瞬にして失ってしまった方々にとって、
もしかしたら、今はまだ、これらの言葉は耳に届かないかもしれ
ない。

でも、もう少ししたら、もう少ししたら、乾いたスポンジが急速に
水を吸収するように、これらの言葉が、心に深~いところに届く
日がきっとくる…と思うのです。

大人のように、募金や支援物資に協力できない子供たちも、何か
自分にできることはないかと一生懸命考えているんですね。

自分にできることは何…?
そう問いかけているのは、大人たちだけではないんですね。

この子たちのハガキが、被災者の方の心に届きますように…。
そう願いながら、私も私なりの思いをハガキに込めました。


DVC00211.jpg
おひとつ、いかが…。



スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

No title

子供の言葉は心に響きますよね…
大人みたいにアレコレ考えすぎないで
思った事を書くだけですもんね~

私も自分にできる事、少しずつしてます
おつりを募金箱に入れたり、溜まったポイントを義援金として送ったり…
そんなことしかできないけど、みんなの少しの気持ちが
おおきな形になる!!と信じて続けて行きます☆

No title

子どもの純粋な気持ちは
とてつもないものを持っておりますね。
きっときっと癒されることでしょう。

この震災は多くの子どもたちをも奪いました。
ニュースを見るたびに心が締め付けられます。

心がこもった!

ステキなプロジェクトです。
みんなの思いがきっと笑顔につながっていくと思います。

間違ってました。
かけてはいけない言葉のリンク先をみました。
「大丈夫?」も負担かけていたんですね。
教えて頂いて よかったです。ありがと(ぺこり)

No title

ステキですね。子どものことば、文字、絵はいいですね。
同じ「がんばれ」でも、
オトナのそれとは違うと思うんですよ、受け取ってくださる方も。
音楽もきっとね。

わたしも自分の町で何かできそうな気持ちになってきました。
わたしができなくても、できそうな人に声をかけてみたいと思います。
ありがとう。

はるさんへ

私も、小さなことしかできません。

でも、1円のおつり募金も、1億人がしたら1億円ですもんね。

みんなの気持ちが大きくなって、そして、終息しないように、
お互いに声を掛け合えたらいいですね。

No title

こんにちは。
かなり被災地以外の子どもたちにも精神的にショックを与えてしまったのですよね。是非、子どもたちには消極的にならずに、色々なことを積極的に行わせてあげたいですね。

No title

バウさん、ちーっす。

素敵なプロジェクトですね。
子どもでさえ被災地の方たちを
応援したいって思ってる。
けど、そういった気持ちを
大いに汲んであげられる
プロジェクトは多くないですから。
少なくとも日本には・・・

オイラも近場にはないので
自作でメッセージ送ります。

きぼう丸さんへ

生きたくても、生きられない命もあるんですよね。

元気に生きている子供たちの、とてつもない何かが、
少しでも伝わればいいなぁと思います。

Hanaさんへ

被災者の方にしてはいけないこと。
私も、勘違いしていたことが、たくさんありました。

ついつい、「大丈夫」って言いそうになります。
知らないで、自分の善意が、相手を傷つけてしまう
って、コワイなぁと思いました。

ハルさんへ

大人の頑張れと、子供の頑張れ。
たしかに違いますね。
同じ言葉なんですけどね。

ハルさんのお友達にも、是非、声をかけてみて
ください。

あかちんさんへ

こういう言い方をすると御幣があるかもしれませんが…。
ハガキを書いている子供たちも、きっと、自分たちにできる
ことがあったって、喜んでいるんじゃないかなぁ。


三十路さんへ

うんうん。
三十路さんも、是非、メッセージを送って
あげてください。

三十路さんの自作メッセージ。
どんなんやろ~v-290

No title

こんばんは。

素敵な試みですね。
子どもたちの声も澄んでいて、天使の声。
大人の声とは違うものね。
メッセージとかも良いな~。

とはいえ、手紙も良いな。
要は、「こころ」がこもっていること。
それが一番の励ましですね。

たっつみぃさんへ

雑念の入らない、無垢な「こころ」がこもった言葉は
大きな励ましになりますよね。

私なんて、ついつい「いいこと書かねば…」と思って
しまって、結局、つまらん言葉になってしまいますた。

もう一度、無垢な心で書き直そうと思っています。v-290
Secret

プロフィール

バウワウ(因幡智子)

Author:バウワウ(因幡智子)
ある時は会社員、ある時はバンドのヴォーカル、ある時はボランティアのスタッフ、そしてある時はキャリア・イノベーション協会のアンバサダー☆
ポリシーは「人生を諦めない」(^.^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。