スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンクのハット

ナチュラル 外観

土曜日のモーニングの続き。

城下町・長府という観光地の中にある、ちょっと
お洒落なパン屋さんのモーニング。

観光地だけど、モーニングを食べにくるのは地元
の人が多い。

この日、私は珍しいものを見た。
ピンクのハットをかぶった熟年の男性。

朝、モーニングを食べるために、ピンクのハットを
かぶってきたのだろうか。

見れば、パンツも帽子と同系色のピンク。
ゴルファー柄のクリーム色の半そでシャツの下に、
濃いピンクの縦縞ロンティーといういでたち。

やたら、目立つ。

モーニングを食べるのに、私のように化粧もしない
人もいれば、かの男性のようにピンクのハットまで
かぶってくる人もいる。

それは、それでいいのだけれど、さらに私の目を
引いたのは、隣の女性。

いたって普通の熟年女性。
しかし、いたって表情が明るい。
というか、ある種の華やかが漂っている。

2人の薬指には、結婚指輪らしき指輪。

しかし、私は確信した。2人は、夫婦ではない。
かといって、フリンという風でもない。

以前、学生時代に互いに好意を寄せていた男女が
熟年になって出会い、そこで過去の思いが再燃する
というドラマがあったが、パン屋の2人には、
「久々に出会った2人」のような雰囲気が漂っていた…
ような気がする。

モーニングを食べ終えると、さっさと帰って行く人が
多い中、2人は、まだ肌寒い外のベンチに席を移し、
コーヒーを飲みながら、楽しげに…というか、嬉しげ
に会話を続けている。

女性は、男性のハットをかぶり、苦笑いしながら言った。
「アタシには、似会わないわぁ」(多分、そう言った。)

「寒いだろ」(多分、そう言った)
男性は自分が着ていたコートを女性に渡す。
「ぶかぶかだわぁ」(多分、そう言った)
女性は、はしゃぎながら、コートに手を通す。

やがて、2人は時計を見ながら立ちあがった。
別れは、静かに訪れる。

彼は、言葉少なに、自分の車へ向かう。
彼女は、彼の車には乗らない。
彼の車はゆっくりと彼女の前を通り過ぎ、彼女は彼の
車に小さく手を振った。

そして、彼女が自分の車に向かう時、彼女の華やかな
オーラはすっかり消えていた。

私は、彼女の車を見送り、そして、夫の運転する車の
中で、パン屋で買った鶏の唐アゲを食べながら思った。

ここの唐アゲ、美味しいっ!


DVC00211.jpg
おひとつ、いかが…。

ナチユラルな2人
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

No title

いいですねぇ。
女性は誰でもいくつになっても
この女性みたいな感じ、もってるんじゃないかしら。
わたしだって(と物語るのはやめときます)^^
その男性の姿、想像するにかなり目立ってたでしょうね。見たかった。

ところで、パン屋さんで唐揚げも売ってるんですか(笑

No title

面白い!
こういうの大好きです。

僕らもコーヒーや、お酒を飲みながら外を眺め
人間ウォッチングをやるんですな

バウワウさんのように、勝手にセリフ考えるんですな
きっと不倫と違う?なんて、これは反対やけど・・・笑
ドラマが、目の前で想像できるのが面白いですね

から揚げ、きっと美味しかったでしょうσ(゚ー^*)

ハルさんへ

ちょっと洒落たパン屋と、から揚げの取り合わせが
意外だったので、ためしに買ってみたら、思いのほか
ジューシーで美味しかったです。

トキメキ…大切ですよね。

私は、やっぱり、福山さんがいいです。
と言いつつ、大河ドラマはまったく見ていなかったのですが。
( ̄. ̄)

メタボ夫婦さんへ

私が、あまりにジ~~っと見るので、ときどき
娘に叱られてました。

「見すぎっ」って。

でも、気になる人がいると、ついつい見て、
想像してしまうんですよねぇ。

No title

一番下のちっこい写真がお話のカップルなのでしょうか?
確かに男性の頭にはピンクの帽子が…。

成さんへ

大きな声ではいえませんが…。
さようでございます。

朝から、ピンクの帽子です。。。

No title

バウさん、ちーっす。

ふふ。
バウさんお得意のアレっすね。
毎度、楽しませてもらってます笑

しかし、全身ピンクか・・・
ただものじゃないですねっ

三十路さんへ

得意というか…趣味???

全身ピンクって、どうよ…って感じで、
いたく目だっておりました。

朝ごはんにピンクの帽子。
いらんなぁ…。v-290

するどい!!

直視する現実にすごい観察力と想像力が
半端なくおもしろいです。
こういうのありだと思います。
見送った彼女の姿が
うんうん!!わかるよお~!!なんて(笑)

いつの間にか 遠慮の無い言葉を発し
かわいげない仕草が縁遠くなっていた自分が
こんなこと死んでもできないかも!なんて
また笑ってしまった(いひひ)

Hanaさんへ

あはは~っ
いやいやHanaさん、わからんよぉ。

ピンクのハットをかぶった王子が現われたら…v-411

かわいい仕草が復活するかも… v-290
Secret

プロフィール

バウワウ(因幡智子)

Author:バウワウ(因幡智子)
ある時は会社員、ある時はバンドのヴォーカル、ある時はボランティアのスタッフ、そしてある時はキャリア・イノベーション協会のアンバサダー☆
ポリシーは「人生を諦めない」(^.^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。