スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あぁ…ゆず饅頭




紅葉を見たいという母を連れて、長府の功山寺にでかけた。

今夏、生死の境をさまよった母。
こうして一緒に散歩できるなんて、なんだか不思議な気がする。

赤、黄、黄緑と、色鮮やかな境内では、ちょうど紅葉茶会が行われていた。
一般参加も歓迎とのことだったので、母と2人でお茶席体験をすることに。 

七卿の間とよばれる書院に通されると、しずしずと運ばれてきたのは、
黒塗りの箱に淡い黄緑がいっそうひきたつ、ゆず饅頭。

和菓子でつとに知られた、「藤かけ」の逸品だ。

ものの本によると、煎茶の場合には、お菓子が先に運ばれてきても、
お茶をいただくまでは口にしないのが作法だが、抹茶の場合は お茶
の前にお菓子を全ていただくのが習いなのだとか。

お茶を飲みながら、お菓子を食べたい…と思いつつ、隣のご婦人に倣って、
楚々といただくゆず饅頭の、なーんとおいしいこと ! (☆_☆)

上品な甘さとは、このことを言うのだろう。
アンコからも、ほんのりしたゆずの香が漂うではないか。

さすが、和菓子は茶の湯によって育てられ、茶の湯によって洗練されたと
言われるだけのことはある…。

たかが、ゆず饅頭、されど、ゆず饅頭。 

しかし、黒塗りの箱に、あと3つも残っていたのに、私の熱視線を
知ってか、知らずか…ゆず饅頭は、しずしずと下げられてしまった。

ゆず饅頭、あぁ…ゆず饅頭、ゆず饅頭。






スポンサーサイト

テーマ : 山口県
ジャンル : 地域情報

コメント

素敵な秋の日

母娘と紅葉と穏やかなお茶会の時間...
ほんとによかったね!辛い日々が過去になって
優しい今があることが伝わってあったかい気持ちになりました!

おかげさまで

ホントにねぇ。その節は、みんなに心配かけました。。。
親孝行…せんばいかんば。

小春日和

はじめまして、ねこです。

お母さまと歩いた境内、とても穏やかな時間だったのではないかと思います。

私は先週末、初めて母と二人で温泉旅行した帰りに箱根・芦ノ湖湖畔をヒザの悪い母と手を繋いで歩きました。なんだか不思議な感覚でした...いつまでもこんな時間が続くと良いのになぁ。

ねこさん、初コメント、ありがとうございます。
箱根も風情がありますよねぇ。
私の母も、足が少し不自由なので、気がついたら、自然に手をつないで歩いてました。
お互い、今の時間を大切にしましょうね。

Secret

プロフィール

バウワウ(因幡智子)

Author:バウワウ(因幡智子)
ある時は会社員、ある時はバンドのヴォーカル、ある時はボランティアのスタッフ、そしてある時はキャリア・イノベーション協会のアンバサダー☆
ポリシーは「人生を諦めない」(^.^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。