スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災地に新鮮野菜を届ける100円募金

海とグラス①

先日、海を眺めながら、被災地にボランティアに行った
友人の言葉を思い出していました。

何より驚いたのは、食料事情。
ここは日本かと思うくらい、悲惨だった。
避難所を出た自宅生活者と仮設入居者は、自立生活者
とみなされて、行政支援が断たれ、生活用品どころか、
食べるものもない。
新鮮な野菜なんて、とても食べられる状況じゃない。

それを聞いて、思いました。
そうだ。被災地に新鮮野菜を届けよう。

そのためには、資金がいる。どうする?
そうだ。
「被災地に新鮮野菜を届ける100円募金」をしよう。

1カ月に1人100円でいい。
100円なら、それほど負担もならないだろうし、
多くの人が賛同してくれれば、食料もそれなりの量に
なるだろう。

でも、1人100円、どうやって集める???
そうだ。
市内にたくさんあるボランティア団体に声をかけよう。
団体なら毎月、定期的に会合がある。
会合の時に募金を集めてもらって、まとまった額を
特設する「震災支援口座」に振り込んでもらおう。
振込手数料が一番安い金融機関に口座を開設して…。

野菜はJAにお願いして、被災地の避難宅に直接送って
もらう。かかった費用は口座からJAに支払う。
そうすれば透明性も保てるよね。

被災地のどこに送る?
それは、NPOふんばろう東日本の事務局にコーディネート
をお願いして、今、困っている被災者に、直接支援が
届くようにしよう。

募金がいくら集まって、どんな野菜が、食料が、どこの
被災地に送られたかは、Sさんにお願いして、私が参加
している下関西RCCのウェブサイトにアップしてもらう。

というワケで、私が参加しているボランティア団体、
下関西RCCで、この活動に取り組むことになりました。

すでに賛同の手をあげてくれた団体もチラホラ…。
息切れしないように、気長にやっていこうと思います。

ふんばろう東日本


DVC00211.jpg
おひとつ、いかが…。

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

素晴らしい!

思い立った時に行動に移せるその瞬発力
素晴らしい!
敬服致します
お家騒動で右往左往している
代議士先生方に聞かせてあげたい

No title

バウワウさんの行動力に拍手です☆

職場でも同僚がボランティアに行っています。
私も手を挙げたものの、どうやら、おばさんより若い男性に
行ってほしいようです。残念!!(汗)

なので、ちょっとだけボーナスも出たので
おばさんにも出来る義援金をまた少し送ることにしました。

無理せず、気長に支援・・・大事なことです☆

No title

こんばんは~
バウワウさん、いつもながら行動力素晴らしい!!
私も、避難所から自立すると、食べていけなくなると言う話
切ないなぁ~と思ってました。

野菜を送るというアイデアいいですね。
思ってもなかなかできないのが人の常。
次から次へと道筋が浮かぶなんてさすがです。

実際に現地へ赴かれた方の話しはインパクトありますね。
復興にはまだまだかかりそうですから、気長にやっていく、
忘れないと言う事が大事ですよね。

No title

尊敬します・・!

その行動力と実行力に脱帽、羨望です☆

バウさんの思いと働きが大きく実って、彼の地に届きますように!!

本当に尊敬しちゃいます・・!

まっとし君へ

瞬発力は結構あると思うのですよ。
でもね、持久力に難があるのですよ。

でも、動かないことには、何も始まらないし、
へたれそうになったら、誰かが助けてくれる
だろう…と甘いことを考えている私です。

そふぃーさんへ

ウチの会社でも、若手の男子が現地に
行ってます。
体力のある人の方がいいみたいで。

義援金は、早く被災者の方に届かないと、
ホントに大変そうです。
義援金も今のままでは足りないでしょうから、
私たちも、無理せず、気長に支援…ですね。

aacoさんへ

野菜が足りないと聞いていたのですが、
米も、肉も全然足りないみたいです。

一人では生きていけないから、被災者の方は
数人から数十人、数百人と、いろんなコミュニティ
を作って、支援物資を融通しあいながら、生活
しているようです。

みんなが、普通にご飯が食べられるようになる
のは、いつ頃になることやら。

三代目さんへ

少しずつの支援が、大きく広がっていくと
いいんですけどねぇ。

でも、支援の輪が広がれば広がるほど
私自身も大変になりそうで…。

正直なところ、地道に、少しずつ…という思いと、
それじゃあ、とても間に合わないよ…
という思いが交錯しているんですよ。( ̄- ̄)

No title

こんばんは。
まずやってみるところがすばらしいですね。
新鮮野菜はくさりやすいからやっているうちに
いろいろな工夫が加わり、ノウハウになると思います。
国を動かしてください。

すごい!

こんばんは。

すごい!
気持ちはあっても、なかなか行動に移すのは難しいものなのに、
脱帽です。

うちのじいちゃんが、よく言ってます。
仮設住宅に入ると食料さえも支給されなくなるので、
権利があっても避難所を出ることが出来ない人が多いと。
その話を聞いて、何とかならないものかと思ってました。

バウさん達の思いが、被災地に届き、
支援の輪がどんどん広がっていくといいですね。

あかちんさんへ

あはは…v-411

国が動かないから、代わりに被災地を支援
している人達がいて、私は、その人たちの
レールにのっかってるだけなんですよ。

新鮮野菜を送るノウハウは、JAさんが
持っているので、私はまたまたそれに
のっかるだけなんですよ。(^- ^;

aoakakiさんへ

そうなんですよ。

失業手当5万円だけで家族4人が
生活しなければならない人もいます
もんね。

今は、被災地への直接支援が必要
な時だと思います。

No title

いいアイデアですね!それを即実行するところが素晴らしい。

会社や地域では募金活動ぐらいしかできなくて、
義援金の流れに不安を持つような情報も多く、
個人的には友人知人などへ直接の応援になりました。

支援は継続性のあるものが大切だと思うので
細くとも長く頑張って下さいね。

No title

実行に移されるスピードがすごいです。

被災地では新鮮な野菜が食べられなくて、栄養バランスが心配されていますものね。

お野菜が届いたらめっちゃ嬉しくなると思います。

ちゅんごさんへ

アイデアを実行するとなると、細かいことが
いろいろ出てきて、結構面倒なんですけど、
挫折しないよう頑張ります。

細く、長く…ですね。v-290

pekoさんへ

瞬間風速にならないように、そよ風でも
いいから吹き続けたいと思います。

被災地のニーズは、ホントにまちまちで、
野菜だけじゃなくて、お茶…なんてものも
あるんですよ。

主食のお米も不足しているようで…。

とりあえず、ぼちぼち頑張りまっす。
Secret

プロフィール

バウワウ(因幡智子)

Author:バウワウ(因幡智子)
ある時は会社員、ある時はバンドのヴォーカル、ある時はボランティアのスタッフ、そしてある時はキャリア・イノベーション協会のアンバサダー☆
ポリシーは「人生を諦めない」(^.^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。