スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでも海に感謝

お礼ハガキ


先日、食料支援をさせていただいた三浦さんから、
お礼のハガキをいただました。

三浦さんは、ご自身の経営する鮮魚店を津波で流
されてしまいました。

それでも、「誰よりも早く店を再開して復興を引っ張
りたい」との思いから、「ふんばれ 南三陸町」と
大きな字で書かれた看板を、鉄骨だけになった店の
前に掲げ、震災から半年たった今でも、周辺58カ所
の仮設住宅、個人避難宅など5000人の方に、全国
から送られてくる支援物資を届けられています。

仮設住宅や借り上げ住宅に入ると、自立とみなされ、
行政の支援が届きにくくなる地域もあります。

苺農家をされていたSさんは、家も畑も流され、
仮設住宅に入ったものの、収入のメドがたたず、
ご夫婦で瓦礫清掃のアルバイトをして、生計を
たてているとのことでした。

Fさんの息子さん一家は、仕事がまだ見つからず…。
自宅の1階が浸水したため、2階に住んでいるそう
ですが、台所が使えないこともあって、Fさんが
息子さん一家の食事の面倒を見ているとのことでした。

そんな困っている方々に、必要なものを、必要な分
だけ…と口で言うのは簡単ですが、集められた物資
を仕分けし、5000人のニーズに合致した物資を
届けるのは並大抵のことではありません。

それを未だに続けられておられるのは、三浦さんと、
三浦さんを支えるボランィアの方々の、故郷への並々
ならぬ想いがあるからなのだろうと思います。

海に携わる仕事をされている方が多い南三陸。
津波で多くの方が亡くなられたけれど、「それでも
海に感謝!」という三浦さん。

私たちも、ほそぼそながら、長く支援を続けていき
たいと思います。

(追伸)
今から厳しい冬を迎える東北。
残念ながら、物資の量は日に日に少なくなっている
ようです。

さかなのみうら 物資大量募集!
http://fumbaro.org/shelter/list/miyagi/minamisanriku/fjm001.html#kibo_busshi


人気ブログランキングへ
DVC00211.jpg
おひとつ、いかが…。

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

No title

こんばんは~
まだまだ現地はきびしいんですね。
わかっていますが、こうして、バウワウさんの
ブログを拝見させていただいて、再び実感いたします。

海は怖いとおっしゃる被災者の方も多くいらっしゃるようですが、
それでも海に感謝とおっしゃるのが、ジンときました。

三浦さんの頑張り本当に頭が下がります。
こういう方がいらっしゃるから、みなさんなんとか前向きに頑張ろう
という気持ちにもなれるんでしょうね。
素晴らしいと思います。

これから寒い冬になります。
被災地の方々が過ごしやすい環境がなんとか早く整うことを
切望します。
バウワウさん!情報、ありがとうね!!
知ることは凄く大切なことだと思う。

No title

あ、バウワウさんの事ちょっとブログに掲載させてもらうね。

嬉しいですね

こんばんは

こうやって反応が返ってきて
喜んでくれてるんだと知れば
支援のし甲斐もありますよね
東北はこれから厳しい季節に入ります
被災された方々が凍える事のないようにと
願うばかりです

・・ってか僕がこつこつ送ってる義捐金って
本当に皆さんのお役に立ててもらってるのかなぁ・・

No title

こんばんは。
「それでも海に感謝」って胸に迫りますね。
その一言に人間の持つしなやかさや強さを感じました。
そして、しなやかさや強さも、
支援を行動に移されているバウワウさん、
お仲間のみなさん、
賛同されて参加されてる方達、という
支える人があってこそだと思いました。

No title

こんにちは。私の知人のいる気仙沼でもサンマ漁が復活?しましたが、それを貯蔵しておく大型冷蔵庫がダメになっているそうで、まだまだ大変な状況が続いています。

それに本土ではなく離島の復興もインフラの整備などが遅れているようで・・・。 なんとか年内に少しでもホッと一息できる状態にしていきたいですよね。

現地の方々には本当に頭の下がる思い出いっぱいです。

バウさんのようにそれを支援し続けてらっしゃる方々にもです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんは。
復興作業で寝る間もないのにお礼の手紙を書かれる姿に頭が下がります。
私も南三陸町の佐藤町長さんよりお礼のお手紙をいただきました。
すごいなっと思いました。
東北は必ずみんながうらやむ町になると思います。

復興に大きな希望を

国が、もっと動いてほしいのは
正直なところですが

個人レベル や 民間レベルで
努力しているのを 見ると

国の さらなる援助 補助が
あってほしいものです!!!!!
政府は バカヤロー ????なんですかね?????

復興のありかた 放射能地域の問題に
すごく 政府に対して 違和感を覚えますね!

被災者の 気持ちを考えると
希望と いうものを もっと感じながら
復興にむけて 頑張れるように
国からも もっと 何かして欲しいです

No title

長く支援を続けていくことが大切なんですね!
バウワウさんの思いと行動力には尊敬の念が絶えません…

リンクさせていただいてもよろしいですか?
って、させていただきました…

こんにちわ~

必要な物資を送った時のお礼状ですね!
喜んで頂けてよかったですね。

「それでも 海に感謝」と言う言葉にも重みを感じます。
まだまだこれから!
みんなで頑張っていかなくちゃ!ですね。

aacoさんへ

ブログで紹介してくれて、ありがとう~v-352

それでも…っていう言葉に、三浦さんたちの
覚悟を感じますよね。

私たちの活動も、ちっこいものですが、
それでも…塵も積もれば何とやら…。

ぼちぼち、ぼちぼち、頑張りますよん。

まっとし君へ

まっとし君がコツコツ送っている義援金。
それは、とっても大事なことだと思うよ。

でも、使途がよく見えないもんねぇ。

赤十字募金の一部は、職員の給与に
充当されるっていうし。

でも、募金も絶対、大切なんですよ。

まっとし君はコツコツ募金、私はコツコツ食料
支援、お互い、コツコツやりましょう。

55スマイルさんへ

被災されて間もない時期に、なんとか復興
せにゃあ…って、立ち上がった三浦さん。

苦難に立ち向かえる人は、ただ強いだけでなく、
しなやかさも持ち合わせているんだなぁ…と
思いました。

「それでも…」という言葉に強い覚悟を感じる
とともに、「這いあがって…」という言葉に、
現状の厳しさも感じますね。

三代目さんへ

小さい町村ほど、行政の支援も行きとどかず、
厳しい状況に置かれているようですね。

本当に、せめて年内にはライフラインが
整備されて、安心してお正月が迎えられると
よいですが…。

現地で踏ん張る方々を、もっと支援するすべは
ないものかと思います。

鍵コメさん

ありがとうございますっ!!

あかちんさんへ

佐藤町長さんからのお手紙…。
有難い心配りですね。

南三陸は、他の被災地に比べても状況が
悲惨だと聞いています。

あかちんさんのご支援が、町長さんにとって
本当にありがたかったんですね。

翔丸さんへ

三浦さんのように、民間の方がこれだけ
動いておられるんですから、行政の方も
頑張っていただきたいですよね、

国の対応が遅すぎるのか、
報道が偏って情報が伝わってこないのか…。

いずれにしても、困っている方々がたくさん
おられることだけは確かなんですから、
頑張ってもらいたいですよねっ!

ちゅんごさんへ

ありがとうございます。

私は、そんなにたいしたことしてないん
ですよ。

ホントに、ほそぼそとした、ちっちゃい活動
なので…(^^;

でも、ほそぼそと、長く続けていきたいと
思います。v-291

nanami☆さんへ

それでも海に感謝。
力強い言葉ですね。

それでも…という言葉、グっときますね。

まだまだなんですよね。
みんなで頑張らねば…ですね。
Secret

プロフィール

バウワウ(因幡智子)

Author:バウワウ(因幡智子)
ある時は会社員、ある時はバンドのヴォーカル、ある時はボランティアのスタッフ、そしてある時はキャリア・イノベーション協会のアンバサダー☆
ポリシーは「人生を諦めない」(^.^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。