スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sちゃん

わらび野 2F②

逆縁の不幸ほど、親不孝なものはない。

それでも、それが運命なら、私たちに逆らう
ことはできない。

今日、その運命に逆らいながら、病と壮絶に、
必死に、そして明るく戦ってきたSちゃんが、
この世を去った。

入院している時も、こっそり病院を抜け出して
私たちのライブを見に来ていたSちゃん。
とってもお洒落さんで、とても病人には見えな
かったなぁ。

退院したら、自宅静養もそこそこに歌の練習に
やってきて、「声が出んのよ~」と、時折り苦し
そうな表情をみせながら、それでも楽しそうに
歌っていた。

とても、喉の手術をした人には見えなかった。

そして、Sちゃんは、奇跡の復活を遂げ、私と
ツインボーカルでライブにも出ることができる
ようになった。

HONKY TONK WOMAN
これ、結構、評判よかったよね…♪

もっともっと、完成度上げようね…と言って
いた矢先の、再入院。
そして、帰らぬ人となった。

私がSちゃんと初めて会ったのは、市内小学校
PTA執行部の集会。

Sちゃんは、会長らしからぬ容姿容貌と、その
気さくな人柄で、学校を超えた人気者だった。

それほど会話した覚えもない頃から、Sちゃんは
会うたびに、「バウちゃ~~ん」と話しかけて
くれて、まるで女の子の友達のようだったね。

Sちゃんと、数年後、バンドで一緒に歌うことに
なるなんて、その時は夢にも思わなかったよ。

私がチームローズに入ると同時に、Sちゃんが
最初の入院。
そして、それまでSちゃんがライブで歌っていた
LONG TRAIN RUNNIN を、私が引き継いで歌う
ことになったのも、今思えば、不思議な気がする。

Sちゃん…。
「オレ、必死に明るく振舞っとるんよ。必死で
明るくしてないと、押しつぶされそうやもん」って
言ってたね。

私、とうとうSちゃんのお見舞いに行けなかったよ。
Sちゃんが、苦しいのに、必死に明るく頑張るん
じゃないかと思うと、会いにいけなかったよ。

Sちゃん…。
逆縁の不幸ほど、親不孝なものはないよね。
だから、親不孝した分、天国からしっかり見守って
あげるんだよね。
お母さんと、Sちゃんの子供と、Sちゃんの妹の
子供み~んなっ!

忙しいね、天国に行っても。
頑張れっ、Sちゃん。

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

おはようございます

Sさんのご冥福を心からお祈りいたします。
人間、生まれたからには頑張り続けなきゃいけない・・・
記事を拝読させていただき、Sさんの生き様に頭が下がります。

No title

おはようございます。
Sちゃん、壮絶な生き様ですね。
生前は、目いっぱい好きなことをされ、大変だったでしょうけど、
充実した時間をすごされたんだなぁ~と推測されます。

押しつぶされそうになりながらも、
努めて明るくされていた姿、本当に立派だと思います。

かろうじて健全に生きている私ですが、
自分の人生を速やかに見直したい衝動に駆られました。
ありがとうございました。 合掌

こんにちわ~

笑顔で生きたSさんの生き様を思うと心が痛くなりますが
きっと 天国でたのしく歌を歌ってますね。
Sさん!バウちゃんと出会えてよかったと思ってると思います。

国体の話
ピンクレディの話!
どれも すごいなあ~
パワーあふれるバウちゃんがすばらしいです。

Sさんの分もこれから歌って 踊って
パワーと笑顔をみんなに届けてくださいね。 

100分の100

人間は歴史の中で多くの病を克服してきたけど
今「不治の病」と言われている病気も治る時がくるのかなぁ・・
逆縁って不幸って言われるけど
その人が持って生まれた100分の100の人生をまっとうしたのかも知れない
ひょっとして何度も生まれ変わっている間に
少しずつやりたい事こなしていっているのかも
楽しみは先にとっておくって・・
今頃ボイストレーニング積んでるかも
バウさんも負けないように
追い越されないように
ガンバ!o( ̄へ ̄o)(o ̄へ ̄)oガンバ!です

No title

この年になると自分が不治の病と闘うことになった時、
どうなるんだろうと考えることがあります。
残された時間を前向きに生きることができるか、
悲嘆にくれて自暴自棄になってしまうんではないか・・・など

必死に明るく振舞ってこられたお友達の生き方、心が痛みますけど
立派な方ですね。

Sちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。

紫の豚さんへ

Sちゃんのお母さんが言われていたそうです。

あの子は、本当に好きに生きた…って。

紫の豚さん、ありがとうございました。

aacoさんへ

Sちゃんの息子さんが、

父は破天荒な人でしたが、豊かな知識と
人脈の広さに僕はいつも驚くとともに、
とても尊敬していました…

と言われていて…。

私も、自分の子供から、そう言ってもらえる
ような人生を生きたいなぁ…と思いました。

nanami☆さんへ

Sちゃん、今頃、天国でマイク握りっぱなし
だと思います。(^-^)

私も、少しでも、Sちゃんの人生に関われて
よかったなと思います。

周囲の人が楽しくなるような、Sちゃんの明るさ…
私も真似していきたいなと思います。v-290

まっとし 君へ

そうだねっ

何度も生まれ変わっていくうちに、
気がついたら、Sちゃんに追い越されていた
なんてことにならないように、私もガンバロ。

私が持って生まれた100分の100を
しっかりまっとうしなきゃ…ね。

そふぃーさんへ

私も、Sちゃんの生きざまに接して、
自分がSちゃんだったら、どうなるだろう
って、何度も思いました。

必死に明るく振舞いながら、
絶対に奇跡を起こしてやるといって、
一度は本当に奇跡を起こしてくれたSちゃん
の100分の1でも、前向きに生きることが
できるかなぁ…。

No title

Sさん、素敵な方だったのですね。

親友を思い出しました。
もう10年になりますが、天国の彼女に笑われないように
私ちゃんと生きてるかな、と。

Sさんのご冥福をお祈りさせていただきます。

ハルさんへ

親友を亡くすというのは、とてつもなく辛い
ことですね。

ハルさん、ちゃんと生きてますよ。

天国の彼女も、きっと、安心して笑っておら
れると思います。
Secret

プロフィール

バウワウ(因幡智子)

Author:バウワウ(因幡智子)
ある時は会社員、ある時はバンドのヴォーカル、ある時はボランティアのスタッフ、そしてある時はキャリア・イノベーション協会のアンバサダー☆
ポリシーは「人生を諦めない」(^.^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。