スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツレがウツになりまして

ツレがウツに シアターゼロのポスター

珍しく、映画を見に行ってきました。
細川貂々さんのエッセイコミックが原作の
「ツレがウツになりまして」

ウツという重いテーマで、もちろん、鬱病についても
丁寧に描かれていますが、それより、少し頼りなか
った一組の夫婦が、2人してウツに向きあうことに
よって、少しずつ成長していく…。
よろよろしていた2人が、次第にしゃんと前を向いて
いく、そんな姿が印象的な作品です。

佐々部監督は、上映後の舞台挨拶で、堺さんとあおい
ちゃんのことを、「素晴らしいハーモニーだった」と
言われていました。

撮影待ちの間、堺さんはセットの本棚の本を静かに
読んでいる。
あおいちゃんは、その隣で編み物をしながら、たまに
堺さんに「あの毛玉とって」と声をかける。

そのやりとりが、まるで「都会の中の老夫婦」のよう
だったと。
映画の2人が、そのままそこにある…そんな24日間
(撮影期間)だったそうです。

そんな2人だから、撮影は順調。
一番大変だったのは、監督よりギャラが高いんじゃ
ないかという噂もある、売れっ子イグアナの「イグ」。

イグの得意技は、「ステイ」。
つまり、じ~~っとしていること。

映画の中で、イグがずんずん歩いているシーンが
ありますが、実際のイグは、歩くどころか、首も
滅多に動かさないほど、ステイが得意。

4~5回に1回、3歩、歩くかどうか。
40~50回に1回、7歩、歩くかどうか。
それ以外は、歩いて1歩。

そんなイグが、映画の中では夫婦の子供のような
役回りで、いい味を出している。
爬虫類苦手な私が、「イグアナ、飼ってもいいな」
と思ったくらい。

割れなかったから、ここにある
頑張らないことも、時には大切

などなど、この映画には、いろんなメッセージが
込められていますが、私が感じたのは、「自分で
選択する」ということ。

ツレが鬱になった原因を考えるのではなくて、
ツレが鬱になった意味を考えるようになったのよ
という晴さん。

起ってしまったコトを変えることはできない。
でも、それををどう受け止めるかは、自分で選択
することができるのよ…。

そう言われているような気がしました。

人気ブログランキングへ
DVC00211.jpg
おひとつ、いかが…。

ツレがウツになりまして ポスター
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

No title

いいですね…自分で決めて自分で選ぶ人生…
それが出来る時代って、過去には少なかったことを考えると、
余計に愛おしいし、スゴイことだなって思います。
選べる時代に生まれたことに感謝です♬

受け止めたいなぁ…イロイロモロモロ…i-232

あ、私も、リンク、頂いて帰りますねi-228

No title

この映画気になってたんです。
見に行ってみようかな。
堺雅人さん好きなんですよ。
演技上手ですよね。
「自分で選択」確かに人生ってその連続ですよね。
前に進む為の選択が出来る自分でいたいと思います。

No title

テレビドラマでは、たしか藤原紀香と原田泰三(字間違ってるかも)がやってましたよね。
あれもなかなかよかったけど
堺クンとあおいちゃんの組み合わせ、いいですねえ。見たいな。

私もウツでツレを悩ませました。なんせ嫁ぎ先1年近く空けましたもん。
でも、それをきっかけにお互いの関係が深くなりました。
もちろん、夫に感謝してもしきれませんが・・・。

バウワウさんの「起ってしまったコトを変えることはできない。
でも、それををどう受け止めるかは、自分で選択
することができるのよ…。」
まさに。私も同じことを思います。
そう考えると、うつもそう悪いもんじゃありませんでしたよ^^

No title

こんばんは~

仰る通りですね!
「起きてきた事の意味を考える・・・
どう受け止めるかは自分で選択できる・・・
その通りだな。と思えました。

人生の色んな場面に全て当てはまる言葉ですね。
宿命は変わらないといいますもん。
不幸と捕らえるか、幸せととらえるか・・

病気ですら、人の愛情や、健康のありがたさなど、
経験して始めて気付かされることばかりですもんね。

そういうスタンス大事にしたいと思いました。

No title

こんばんは。
今、重要なテーマですね。
時期も良いしヒットする予感ですね。
ちなみにボケ連鎖って言葉がありますが
うつってほしくない病気ですね。

タイミング

「ツレうつ」の本は知ってたんですが
放映がこの時期って
なんかタイミングをはかっていたようで・・
宮崎あおいの旦那、今どうしてるか知らないけど
元うつでしたよねぇ
「うつ」って色んな症状あるし
色んな偏見あるけど
少し理解の手助けになればいいですネ

No title

ああ、この映画気になってたんだ~
堺さんとあおいちゃん、2人とも、好きな俳優さんだし~
観に行こうっと!

少し前の記事のだけど
バウちゃん! ペッパー警部、素敵だったぁv-352
バウちゃんのこと、かっこいいって思ってきたのだけど
アレ見たら、めっちゃ可愛い~~~♪って感じた

渚のシンドバットが見たいなあ


\(◎o◎)/!

まあ~観て見たい。
\(◎o◎)/!
きゃ、バウワウさん、爬虫類苦手?
実は私もそうだったのですが、飼ったら
可愛い~んですよ、とっても!!
で、映画の話
う~ん、連れがウツになったら、
「即座に田舎に帰らせていただきます」(本音)(苦笑)
原因を考えるのではなく、
意味を考えるのか~
自分には、はてさて出来るかしら(疑問)
いや、自分がウツになったら・・・
ん~今晩寝れない!!

そらまめさんへ

ひと昔に比べたら、選択の範囲がウンと
広がっていますよね。

でも、それを享受するか、しないかは、
その人の考え方にもよるのかな。

>受け止めたいなぁ…イロイロモロモロ…

なんか、意味深だなぁ~。
気になる、気になる~v-290

55スマイルさんへ

朝、起きるか、起きないか…。
私の1日の選択の始まりです。

人生って、ホントに選択の連続ですよね。

堺さんは「役者として素晴らしい。演技も、役に臨む
姿勢も。彼に任せていたら安心」って、佐々部監督が
言われていましたよ。

根っからの、「映画俳優」なんですね。

ハルさんへ

堺さんとおあいちゃんの組み合わせ、すごく良かった
ですよ。自然な感じで…。

ハルさんがウツ経験者だなんて、信じがたいです。
でも、そういう時期があったからこそ、ふんわかした
ブログが書けるのかなぁ。

ウツもわるいものじゃない…とサラリと言えるハルさん。
すごいなぁ。
何かを乗り超えた人だけが持てる、しなやかな強さ
なのかなぁ。

aacoさんへ

宿命は変わらない。
だったら、その宿命をどう受け止めるか…。

幸か、不幸か。
どちらを選択するかによって、人生大きく
変わってきますよね。

口で言うほど簡単じゃないけど、だからこそ
そういうスタンスで大事にしたい。

私も、そう思いますっ!

あかちんさんへ

ボケ連鎖っていうのがあるんですか!?

誰かがボケると、連鎖的に誰かがボケる?

マスク程度じゃ、自己防衛にならないですね。
どうやって気をつけたらいいんでしょ~。

No title

こんにちは。

原因を考えるのでなくて、意味を考える。

忘れてました、そういう考え方を。
どうして今、こういう状態なのか、原因ばかりを探して、考えて。
良くない事態ならば、原因を探して、それを取り除く努力も
必要とは思うけれど。

意味を考えるって、しんどいことですよね。
どう受け止めるかは自分で選択できるけれど、より良いと
思われる選択肢の方は、大抵しんどいのではないでしょうか?

今の私、良いと思われる選択肢をあえて見ないようにして、
逃げてるかも(>_<)

No title

この映画、見たいと思っているんですよね~。

実はうちの職場、ここ最近2名ほどうつ病になっちゃって、
どうしようかと・・・。

色んな選択肢をどういう風に選択していくのか。
ほんと難しいところですよね。

ありがとうございました。

バウワウさま
劇場に来てくださってありがとうございました。
下関での舞台挨拶、2月の海峡映画祭以来でした。
会えてよかったです。

来年夏は「チルソクの夏」の10周年、また下関の劇場でイベントがやれるといいなッて思っています。

いつか、バウワウさんのライブで会いたいものです(笑)。

まっとし君へ

あら…あおいちゃんのダンナ、ウツだったのね。

ウツの症状もいろいろ、ウツの原因も人それぞれ。
風邪みたいなものと言いつつ、いったんひいたら
結構長引くし…。

理解するのは難しいかもしれないけれど、理解
しようとする努力は必要なんだろうなぁ…。

Lily姫さんへ

可愛いといわれると、ますますがんばる…。
でも、痛くならないようにしなければ…。

堺さんも、あおいちゃんも、いい味出してまっせ。
是非是非、見てみてくださいまし。

Lily姫さんは、渚のシンドバットなのね。
ふむふむ。これは、はずせませんなぁ。

ne-ne-さんへ

あら…カメっちも爬虫類?
カメっちは、爬虫類と思ってなかった…。

そういえば、イグとカメっち、動きが似ている…。

ウチのツレがウツになったら、多分、原因は私に
違いない。。。

そういえば、私もウツになりかけたことが…。
原因は…。

aoさんへ

原因ではなく、意味を考える…。

多分ね。原因を考えて、考えて、考え抜いて
たどり着いた結論だと思うんよ。

原因を探ることは、絶対大事だと思う。
でも、それでもどうしようもなかったら、なぜそうなった
のかという意味を考えることによって、自分の
気持ちのおきどころを見つけようとするのかなぁ…。

おくぴーさんへ

職場のウツ対策、大変ですよね。

その人のためだけに、職場を大きく変えることは
できないし。

誰かが休もうが、休むまいが、仕事は継続しな
ければならないし。

おくぴーさん、心中お察し申し上げます。
Secret

プロフィール

バウワウ(因幡智子)

Author:バウワウ(因幡智子)
ある時は会社員、ある時はバンドのヴォーカル、ある時はボランティアのスタッフ、そしてある時はキャリア・イノベーション協会のアンバサダー☆
ポリシーは「人生を諦めない」(^.^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。