スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パン君

2012 阿蘇 パン君

志村どうぶつ園のスター、パン君とジェームズの
看板の前で、ニッコリ笑顔でポーズをとる父と母。

その写真を撮る娘の隣で、ふてくされていたのは
私です。

まだ、お正月の話。。。

渋滞で疲れた体を温泉で癒した翌日、阿蘇は50年
ぶりという父母のために、阿蘇山頂に行くことに。

山頂が近付くにつれ、雪が散らつき、霧が出て、
ところどころ霧氷になっている。

どうやら外は氷点下らしい…。寒っ!

父と母が「50年ぶりに行ってみたい」と言ったから、
わざわざ山頂に行ったのに、あまりに寒さに、誰も
車から出ていかない。

何事もなく、山頂から草千里に移動。

気候のいい時期なら、草原のあちらこちらで牛が
草を食む姿が見られるけれど、この寒さに牛の姿
もちらほら。

「何もないとこやねぇ」と両親。
そこで、ちょっとイラっとする私。

山頂から、阿蘇の町が一望できる大観望へ移動
する途中。母が志村どうぶつ園の大スター、パン
君の看板を見つけました。

「パン君が見たい」

意外な反応です。
そこで、年老いた母のためにと、進路を変更し、
大観望はやめて、パン君のいるカドリードミニ
オンに行くことに。

パン君劇場の開園まで時間があったので、園に
併設された食堂で、娘の大好物「だご汁」の
お昼ご飯。

大きな丼に、たっぷりの野菜とたっぷりの団子。
満腹になったところで、さぁ、パン君劇場へ…と
思ったら、「もう帰ろう」と母。

はぁ…?!
パン君、見んの…?!
パン君が見たいって言ったから、わざわざ予定
変更してココに来たんよ。

といっても、年とった耳には聞こえない様子。

「パン君、滅多に見れんのよ」
「うん、いい、いい」
「いやいや、いいじゃなくて、せっかくここまで
来たんやから、パン君見ようや」

と、懸命にパン君、パン君と言い続ける私に、
娘も息子も夫も、「いいって言うんやけ、もう
いいやん」と、さっさと私を置いて歩いて行く。

ちょっと。
それじゃあ、まるで私がパン君見たくてダダを
こねているみたいじゃないの。

「婆ちゃん、ここにパン君がおるよ。一緒に
写真撮ってあげる」という娘。

「あぁ、ホント、パンくんやねぇ」と笑顔で写真に
納まる両親を横目に、私は一人、ふてくされて
いたのでありました。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ お茶目サラリーマンへ
にほんブログ村
DVC00211.jpg
おひとつ、いかが…。

阿蘇 だご汁

阿蘇 牛

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

No title

ご両親への親孝行、偉いじゃないですか
なかなか、思い通りにいかないのは常で
ございます。
我が家も兎に角、言う事は聞かなかったですよ

まだ、ご健在の間に思い出を作ってあげてください
我が夫婦の両親はどちらも亡くなりましたが
その後ではどうにもなりませぬ

ご両親が健在の時にね((*^_^*))

No title

なんとなく・・分かります、その苛々!

楽しい思い出を作ってほしいからこそ
頑張ってしまうんですよね~;でもやっぱり
親子でも違う人間。ペース配分が違ったり
したりすると、逆に近い人だからこそ苛々
したり。

私も両親が元気な間にもう少し色々
一緒に出かけたりしたいなぁと思いました☆

パン君って九州にいるのですね~!

メタボ夫婦さんへ

そうですね。

親が健在で、孝行できる時に孝行
しないと…ですね。

メタボ夫婦さんのおっしゃる通りです。
ちょっと、しんみり。。。

今度、熊本に行くことがあったら、
絶対、両親とパン君見ますっ!

tomoさんへ

そ、そ、そうなんですよ。

親子だからお互い甘えが出て、つい苛々…。

逆に21歳の息子から、「そんな顔するな」と
たしなめられてしまいましたよ。ソレモムカツク…。

パン君は、阿蘇のカドリードミニオンという
動物園にいるんですよ。
一時期、さびれかけたんですけど、パン君の
おかげで盛り返したようです。

No title

「わかるなぁ・・・」と思いながら読んでました。
年をとると途端に子供に帰ったかのように我儘になったのは
ウチの両親も一緒(^_^;)

バウワウさんちのお子さんたちもご主人もお年寄りとの
接し方、なんかすごくいいなぁ!!

確かにイラッとする時もありますが(^_^;)ご健在のうちに
やりたいこと、たくさんさせてあげてくださいな(*^_^*)

阿蘇はすごく寒かったみたいですね。
TSUKEMENの私の好きなKENTA君の実家は熊本。
お正月に阿蘇山行って凍死するかと思ったと
コンサートで話してました(^_^;)
もしかして、バウワウさんとニアミスしてたかも♪

お礼

21日は出演ありがとうございました。
バウさんのブログトークは何度聴いても楽しいです。

ひろっしゃんにもよろしくお伝えください☆



バウさん出演のUSTREAMはこちら
http://www.ustream.tv/recorded/19903892


ソッチーのブログ
http://kayou.blog.shinobi.jp/

No title

母にはもっとわがままさせてあげたかった。
もっと甘えたかった。

遺影を見上げながら苦笑いするしかできない私は親不孝者です。

(゜゜;)エエッ

こんばんは

パン君とジェームズ君
一瞬本物に見えたのですが
写真だったのですねぇ
よく見ても間違えそ~

ご両親、ご健在で何より
善哉、善哉ヽ(^o^)丿

そふぃーさんへ

私が言うのもナンですが、ウチの子供たちは
年寄りに対して寛大というか、鷹揚というか。

私が子供たちにたしなめられています…。

KENTA君、阿蘇に行かれたんですね。
どこかですれ違っているのかも…。

有名人とニアミスって、なんかドキドキしますね。
会ったわけでもないのに…。
しかも、ニアミスしてたワケじゃなくて、してたかも…
なんですけどね。


ソッチーさんへ

昨日はお世話になりました。

時間をよく見ていなかったので、どの程度
しゃべっていいかわからなくて、結構早口
になっていたかも…。

これに懲りず、また、よろしくお願いします。

満月さんへ

そんな満月さんを、お母様は、きっとにこやかに
笑ってご覧になっていると思いますよ。

まっとし君へ

あはは~♪

よくできた看板だったので、両親も、パン君に
会った気分になっていたようです。

善哉って、そういう意味なんですね。
今頃知りました。。。

食べることにしか興味がないもんで…( ̄. ̄;

No title

ああ、よくわかります、バウワウさんのお気持ち。
私は義母に毎度それでやられてます^^;
行きたい、と仰るのでちょっと無理してでもお連れして
喜んでいただけたかな、と期待すると「帰る。こんなとこ面白くもねぇ!」
あげくの果てには「おめぇが連れてくって言うから悪いと思ってついてきたが」オイオイ!
もう慣れましたが(笑

ご老人は、頭では本気で行きたいんですよね、その時は。
でも、身体が思うようになってくれない。
それを何故、家族はわからないんだ、というような苛立ちがあるのでしょうか。
でも、実の娘さんにも遠慮して、ホンネが言えないという方も多いと聞きます。
バウワウさん、親孝行ですよ~。ご両親様、楽しい一日だったことでしょうね!
私もパン君に会いたいな~^^

No title

おお~パン君私も会いたいです

なんだかんだ言っても偉いですよ
いい親孝行出来ましたね

ハルさんへ

そうなんですよ。

自分が言い出したのに、あたかも、そんなことは
微塵もなかったかのような言動。

私は自分の両親だからまだ言いたいことが言える
けれど、ハルさんはそうはいかないですもんねぇ。

慣れるしかない…?!

これからますます大変になるんだろうなろぁ。

あ~、私もパン君に会いたかった。
今度は、親抜きでパン君に会いにいこう。

CABINさんへ

パン君、会ってみたいですよね。

はい。なんだかんだ言ってます。

それでも、「偉い」って言ってもらえて嬉しいです。

年をとると、ほめられることが少なくなるので…(^-^;

No title

ああ~なんかわかる~~
こういうことえてしてありますよね~
ウチのばあちゃんもそうだなぁ~。
凄い乗り気でどんなに行きたいかと思うと
翌日もう一度聞きなおすと、いい・・・って
この間こんなリアクションがあったばかりです。
情熱みたいのがないのかな。
でも、バウワウさん一家の温かさや優しさが伝わってくるような
ほのぼのとした一場面です。
バウさんの気持ちもよっくわかって可笑しいです!
さりげない中に、わかることって多いね。

No title

あはは~パンくん残念
お母様も何を急に思ったんでしょうね~
私もお母様みたいな性格ですので
家族があきれてます(笑)

阿蘇はやはり夏ですよね!
この記事読んで やっぱり夏に行くと決めました(笑)

大福!めちゃおいしそうです。
そんなに有名なんですか~?覚えておきますね。

aacoさんへ

だいたい、私一人がカッカして、家族が「もうエエやん」
というパターンが多いです。( ̄. ̄)

昔はこんなんじゃなかったけどなぁ…ということが
少しずつ増えて、親の変化に自分の気持ちがついて
いけなくて…ということが、よくあるんですよねぇ。

自分も年をとったら、そうなるのかなぁ…。
私が両親感じているようなことを、子供が私に感じる
ようになるのかなぁ…。


nanami☆さんへ

nanami☆さん、いいなぁ。
今から、そんな性格だったら、年とっても
変わらないよね、きっと…(^-^;

阿蘇は夏ですよ。
でも、秋もいい、春もいい。
冬はやめた方がいい。

なごしの大福は、ここらの地元じゃ有名です。
門司港に来られることがあったら、お立ち寄り
くださいまし。
Secret

プロフィール

バウワウ(因幡智子)

Author:バウワウ(因幡智子)
ある時は会社員、ある時はバンドのヴォーカル、ある時はボランティアのスタッフ、そしてある時はキャリア・イノベーション協会のアンバサダー☆
ポリシーは「人生を諦めない」(^.^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。