スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

400円

2012 空港警察②

羽田に着いて…。

そういえば、バタバタして家を出たから、お化粧も
ろくにしていなかったなぁ。

というワケで、化粧室に行き、口紅を塗る。そして
化粧ポーチをカバンに入れようとして、異変発見!

財布がない…。
そんなはずはない…。

もう一度、カバンの中を探ってみる。
やっぱり、ない。
財布がないということは、現金もカードもない。

マジっすか…( ̄. ̄)

でも、400円あれば、品川に行ける。
400円さえあれば、あとは何とかなる。
小銭が転がっていないか、もう一度、カバンを探る。

そうだった。
昨日、カバンを整理して、転がっていた小銭は財布
に入れたんだった。
滅多にしないことをするから、こんなことになる。

行きずりの人に、頼んでみようか。
400円貸してくださいって。

無理…( ̄. ̄)

仕方ない。娘に電話。

「あ、お母さんね。とっても大変なことをして
 しまったんよ」
「なにしたん?」
「財布忘れて、東京に来た」
「は…? どうするん」
「悪いけど、空港にお金持ってきてくんない?」
「え~。今から持っていって仕事に間に合うん?
 1時間くらいかかるよ」
「わからんけど、とりあえず、お金がないと、
 空港から出られんし」

あとから聞いた話ですが、そのとき娘は、死に物
狂いで支度をしたらしい。

いつもなら、トキボン(夫)に「早く、早く」と支度を
せさかれている娘が、この日ばかりは
「どうした…ユウコ」と驚くほど、素早く支度を
したらしい。

やればできる…。

そして私は、娘の到着を心待ちにしました。
1時間か…。
結構長いな。ちょっと喫茶店でお茶でも…。
そうだった。お金がなかった。
喫茶店どころか、自動販売機も使えんワ。

すると、ほどなくして娘から電話がかかって
きました。

「あのね、警察でお金借りれるらしいよ」
え~っ。警察で~?!

その情報は、信ぴょう性に欠けていたけれど、
とりあえず警察に行ってみることにしました。

溺れる者は藁をもつかむ…。

そして、借りることができました。
羽田から品川までの400円。

たまにいるらしいです。私みたいな人。
そういう人のために、1000円を上限として
電車賃を貸してくれるのです。

ジュース代も…と思いましたが、ダメでした。

きっちり400円借りた私は、娘に電話しました。
「借りたよ~」
「よかったね~」

あとで聞いた話ですが、その日、東京では朝8時
から電波障害が発生していたらしい。

娘との電話が、すんなりつながったのは、日頃
の行いのおかげかも。

かくして、10時には無事、品川に到着すること
ができたのでした。

めでたしっ!

2012 空港警察 コレ

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

No title

すみません。笑っちゃいけないんでしょうが笑っちゃいました。
って、私も大阪に住んでた頃、アパートの鍵を実家に忘れて来てしまったことあります。
たまたま大家さんが外出してて、夜までブラブラしてました(笑)

りょうさんへ

りょうさん、お仲間ですね…( ̄. ̄)

それより、鍵が実家にあってよかったですね。
きっと、お母さんが、「もう~りょうったら~」なんて
思ってたんですかねぇ。

そういえば、ウチの息子も、家の鍵を持たないまま
遊びに行って、朝方たたき起こされることがよく
あります。。。

No title

ありました ありました
その日は普段持たない荷物を2個も持っていてホームのベンチにバッグを置いたまま電車に乗ってしまいました
すぐに元の場所に戻りましたがバッグは無し
仕方がないので駅の派出所でお巡りさんに1,000円借りました
切符も無くてホームから出られなかった
総ての物がバックに入っていて家にも入れませんでした
勿論車にも乗れず車置いたまま息子に迎えに来てもらいました
凄い経験をしました(笑

No title

わあ~大変でした。
お財布がへんな場所で落してなかったのも
ほおっ~って思いましたよ!
電波障害の日にちゃんとつながったこと!
よかったですね~いつもの行いは大事ですね(笑)

きっとすごくハラハラしたとは思いますが
文章の中のバウちゃんらしい発想の言葉が
笑ってはいけませんが 顔がゆるんでしまいました。
バウちゃんはお笑いでもやっていけるわ!絶対に!

No title

ナンタルチア!!

山口No.1の美女が小銭もなくて羽田で途方にくれてるなんて・・・。

そんなとき!!

三代目に電話してくだされば!!迎えに参上つかまつりゴザ候でしたのに~^^

お財布は家に忘れたんですよね?落としたんじゃないですよね?^^;;

それにしても所持金0でも山口から東京ってこれちゃうんだぁって驚きでした^^;;;;

こんど困ったときは絶対に電話してくださいね!(助けにいくかどうかは別としてw)

そんなバウねーさんが大好きです☆

No title

やればできる…。って!
さすがは何時も肝の据わってるバウワウさんらしい…

私は、財布と別に現金とカードの入った免許証入れを
ズボンのポケットに入れてます。
酔いつぶれて財布をなくしたときの教訓で…

でも間に合ってよかったですね!

No title

へ~知らなかった。
1000円上限でかしてくださるの?
で、ジュース代はだめなんですね。
で、返すんですね、あとで。
いざというときのために覚えておきます。
私もこんなこと、しょっちゅうよ!
たかが、400円、されど400円。
ネタ得しましたね。面白かったし・・・

あはっ(笑)

僕もあります~!!
財布を友達の家に忘れてきたのを忘れたまま
友達の車で遊びに行って出先で解散したはいいけど・・・
駅でお金が・・・(涙)

やっぱり交番で電車賃を借りて友達の家に戻りましたっ・・(笑)

はやとうりさんへ

そりゃ、本当に、本当に、本当に大変でしたね。

私のドジぶりなんて、可愛いねもんだということが、
よくわかりました。

この奮闘記、ブログでシリーズ化できますよ。

なんて、今だから言えますけど、その時はさぞかし
お疲れになったことでしょうねぇ。
いやはや…。

\(◎o◎)/!

ちょっとどころではなく
大笑いしてしまいました。
(すいません)
実はこちらも・・・・
やはり前の晩、カバンを変更しまして
あ~やるんじゃなかった。おそし・・・
っで、交番で借りれるなんって早く
知りたかったです~(泣)
借用書とかきっちり書くのでしょうか?
いや~でもいいですね、さすが日本の交番。
やはりアレじゃないですか、押入れに
慎吾君住んでいるのでは?「運」
\(◎o◎)/!

No title

よかったです
読んでてはらはらどきどきでしたよ

nanami☆さんへ

財布は、空港においていた車のシートの下に
あったんですよ。
ヘンなところに落としてなくて良かったです♪

ハラハラというより、唖然…という感じで、
あまりにビックリしたので、慌てる気分にも
なれなかったくらい。(^-^;

お笑いでもやっていけますかね。
この年にして、あらたな可能性…( ̄- ̄)

三代目さんへ

サンタルチアっ!

いいことを聞きましたっ。

そうよね。
困った時は、三代目さんに電話すればいいんだよね。

京急に乗り間違えて、ぼーっとしてる間に横浜まで
行ったことが何回かあるから、そんなに遠くないよね。

いいこと聞いたなぁ。
これで安心して東京に行けます。

助けに来てよね…来てくれるよね…来てださい~!

蘭ちんへ

蘭ちん

結婚しよか…( ̄. ̄)

ちゅんごさんへ

財布とお金を別に…なるほど。

経験からくる知恵ですなぁ。

何回失くしたんでしょうねぇ。
現金とカードの入った「財布」…v-290

とりあえず、間に合って良かったです~。

aacoさんへ

そうそう。
電車賃だけ。ジュースはダメ。

aacoさんもやりそうだもんね…v-290

そして…。

ネタ得というあたりが、aacoさんだよね。
私も、そう思った。(^-^)/

で…、それをダンナに言って「アホか」と
言われる。多分、aacoさんも…(^-^)/

kouさんへ

kouさんも、やりましたか。v-290

紆余曲折を経て、また友達のもとに…(笑)

遊んだ後だから、余計にショックだったでしょ(笑)

しょんぼり友達の家にもどるkouさんの姿が
浮かぶような…(^-^)

ne-ne-さんへ

カバンの変更、これは要注意ですよね。

整理整頓した後、余計に探し物が増える…
みたいなもんで。

借用書はもちろん、キッチリ書くんですよ。
身分証明書も必要です。

そして、ちゃんと電車賃を計算されるので、
ムダなお金はビタ一文、貸していただけませんのよ。

押し入れにシンゴ君。
きてくんないかなぁ…。

CABINさんへ

スリルとサンペンス…。

違うか…(笑)

No title

いやはや、いつ読んでも血湧き肉躍るバウワウストーリー、
迫真のドラマを見てるようで、緊迫した情景が目に浮かんできます。
結果オーライで、よかったですね。

私も、以前、現金・カード・免許証など、
一切合切入った財布を落として蒼ざめたことがあります。
警察・銀行、etc.電話しまくってものすごく疲れました。
幸い拾った人が市役所の人で、ちゃんと保管してくださっていたので助かりました。

一本の葦さんへ

ホントにねぇ。
笑い話ですんでよかったです。

説明会に大遅刻していたら…と思うと、
ちょっとゾっとします。(笑)

一本の葦さんも、ゾっとされたことが
あるんですね。

財布を拾った方がいい方でよかったですね。
事なきをえたのも、日ごろの行いのおかげ?

面白すぎます

バウワウさんは・・・・あはははは
でも大変でしたね
警察に言ったら、お金借りれるの勉強になりました。

僕は20歳の時に、電車、バス乗り継ぎ途中でやはり
財布を忘れたことに気がついて、どうしても行かなければ
行けば友達に借りられると思い、バス停に立ってる
お姉さんに「バス代200円貸してください」ってお願いしました。

貸して頂けましたが、不審者と間違われて
直ぐに逃げていかれました。
そのときは必死で、どんな顔してたんでしょうね
バウワウさんの様に、写真撮る余裕は持てなかったです(笑)

メタボ夫婦さんへ

バス停に立っているお姉さんにお願いしたんですか。

すんごい勇気…。

借りる前に逃げていかなくて良かったですね。

私は、400円借りれるとわかった後は、余裕のよっちゃん。
警察の方が何やら手続きしている間に、写真撮らせて
いただきました。

反省の色なし…ですね。
反省…。

こんにちは

まるで「サザエさん」ですねぇ。

ツル子さんのお母ちゃんもよく買いしに行き、財布を忘れたことに気が付き留守番をしていたツル子さんが財布を届けに行ったことがしばし。

一時どこのスーパーに行ったのか分からず、近所の思い当たるスーパーをはしごして・・・・。あの時のツル子さん、かわいそうな子でしたよ。

当時は携帯電話なんてなかったですからねぇ。


Secret

プロフィール

バウワウ(因幡智子)

Author:バウワウ(因幡智子)
ある時は会社員、ある時はバンドのヴォーカル、ある時はボランティアのスタッフ、そしてある時はキャリア・イノベーション協会のアンバサダー☆
ポリシーは「人生を諦めない」(^.^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。